• トップ>
  • 医療的ケア>
  • 吸引器の選び方とバッグ☆初めてバッグを手作りしてみました(人工呼吸器)

吸引器の選び方とバッグ☆初めてバッグを手作りしてみました(人工呼吸器)

医療的ケア

対象者

性別
年齢 1歳
診断・症状 気管切開 呼吸器装着 経管栄養

実践者

保護者(母) 息子が今、使っている吸引器はエマジンのおもいやり750です。
NICUに入院中におうちでは家庭用の吸引器を購入してそれで吸引することを教えてもらっていたので入院中も、退院してからおうちで使えるように家庭用の吸引器を貸してもらって練習してました☆

ハウツー

病棟ではパワースマイルとおもいやりがあり、どちらも試させてもらいました。
業者から説明してもらって、吸引器の選ぶ基準として
●吸引力
●(稼働時の)音
●重さ
●大きさ
●バッテリーのもち
を考慮して、パワースマイルとおもいやりがよく出ているとのことでした。
特に最近はおもいやりの方が需要ありとも聞きました。
私も病棟で使っていてこの2つの差は特に感じませんでした。
が、違うのは形。
持ち運びするには差がありました。
パワースマイルはちょっと立方体的な感じでおもいやりは直方体的な感じ。
周りのママたちの話も聞いたりして私は持ち運びしやすいエマジンおもいやりを選びました。
かばんに入れやすくて持ちやすかったからです(^^)
この吸引器と一緒に持ち運びができる小型のパルスオキシメーターも一緒に購入しました。
そしておでかけ用の吸引器を入れてるかばんを作りました。(写真左)
エマジンのおもいやりは普通のトートバッグに入るから少し前までは市販のトートバッグに入れてました。だけど、お水とかいろいろ一緒に入れたいものもあるので
●マチを広めに

肩にかけて持ち運びするのと、肩にかけたまま吸引できるように
●持ち手を少し長めに
●クッション素材を入れてフカフカに

丈夫にする為に
●底にPPシートを入れて

初めてにしては上出来でした(^^)

コツ・ポイント

所々、悪い癖でもういいやーって手を抜いた所もあるけど使い勝手もよく気に入ってます(*^^*)

∞瑛斗のブログ∞ 目覚めることのない息子を育てる

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント