• トップ>
  • 医療的ケア>
  • 日常生活用具の助成☆申請の流れと許可が下りるまで(CFC症候群)

日常生活用具の助成☆申請の流れと許可が下りるまで(CFC症候群)

対象者

性別 指定無し
年齢 2歳
診断・症状 CFC症候群
気管切開 経管栄養

実践者

保護者(母) さちは身障者手帳1級を持っているので、日常生活用具の助成が受けられる。
肢体不自由で取った手帳だけど気切してるので、主治医の意見書があれば吸引器なども対象になると知ったので、今回吸引器とネブライザーの助成申請をお願いすることにしました。

ハウツー

電動でコンパクトなのが欲しくて。
気切っ子がよく使っている、スマイルキュート。
パワースマイルと同じメーカーが作ってる鼻水吸引器だけど、吸痰にも使えるやつ。
これが欲しくて申請してみた。
区役所に話聞きに行って主治医に意見書の依頼をしたのがたしか8月。
主治医から意見書帰ってきたのが9月末。
意見書が高かったので、それならネブライザーもついでに頼んじゃえ!ってことになり、1枚の意見書で吸引器とネブライザー両方書いてもらった。
(ネブライザーはまだ使えたけど、毎日ガンガン使ってるので、壊れた時用の予備のつもりで。笑)

その後、業者に見積書を作ってもらって意見書とともに区役所へ提出の流れ。
所の業者に問い合わせたところ、ネブライザーは取扱があるけど、スマイルキュートはネット販売のみで代理店で扱ってないんだって。
パワースマイルはあるけどって。どうしてもスマイルキュートがいいって言ったら、調べてくれて(T_T)♡
通販やってる会社に言えば見積書出してくれることが判明!
早速そちらで依頼をして見積書をゲットできた。
しかし…!区役所の担当者から連絡があって、スマイルキュートはパンフレットに鼻水吸引器と書いてある為、きっと市の許可が下りないと…(o_o)
パワースマイルなら可能って言われて…。

しょんぼりしながらスマイルキュート頼んでた業者にキャンセルの電話をしたところ…
「他の県の方からもよく痰吸引器ではない?と問合せがあるけど、こちらから説明したら理解して申請下りるパターンが殆どですよ。愛知県でも先月申請通ってお渡ししたケースがあったはずなので、もう一度区役所に確認してみてください!なんなら私宛にご連絡くれたら説明します!」
って言ってくれた(T_T)☆

で、早速区役所にそのこと説明したら調べてくれて、後日申請が通ったの!!
そして、先週無事に納品♡

コツ・ポイント

なんでも聞いてみるもんやんー!
ちなみに、本来はこの助成が受けられるのは就学児以上らしく。
さちはまだ2歳なので助成がおりるか出してみないとわかりません、って言われてた(*_*)
ただ、実際気切もしてるし手帳も1級で持ってるから恐らくおりるでしょう、とは言われてて結局受けることができたからよかったけど・・

◎さちママ日記◎〜CFC症候群で気切っ子さちとの記録〜

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント