• トップ>
  • 医療的ケア>
  • 我が家の胃瘻の処置いろいろ☆漏れ対策、肉芽への対応(13トリソミー)

我が家の胃瘻の処置いろいろ☆漏れ対策、肉芽への対応(13トリソミー)

医療的ケア

対象者

性別
年齢 14歳
診断・症状 13トリソミー 2q-染色体異常
気管切開 胃瘻

実践者

保護者(母) ハルの胃瘻トラブルの対策まとめです☆

ハウツー

1.ハルがイロウで使う物
・真ん中を切り抜いたYガーゼ1枚
・真ん中を切り抜いたファンデーション用コットンパフ
Yガーゼは、真ん中をカット
・カットしないとボタンが斜めになり隙間が出来きて、漏れや肉芽ができやすい為。
・カット後はテープをしないとYガーゼの切り込みが広がる。テープは片面だけ
コットンパフは胃瘻ボタンとバルーンの遊びを無くす為に使います。
2.イロウ処置の順番
①イロウ処置の前に浣腸
・腸内がスッキリすると胃の内容物が腸へ行きやすくなるため。浣腸しないとナゼか胃残が多く、漏れも増える
・また浣腸圧迫でイロウ漏れを最小限にするため、浣腸は注入3時間後

②イロウ周りを白湯で洗い流す
・石鹸使う時はベビー用
圧迫しすぎると皮膚が薄くなったり、他のトラブルが出てくる事もあります。

③注入
・胃の中が空っぽになると胆汁が上がってくるので浣腸、イロウ処置後はソリタ注入

ハルのイロウも確実に落ち着いてる訳ではなく、今もたまに悪くなる事があり、まだまだ不十分な対策なのですが、ハルの経験が少しでも参考になればいいな…と思い、まとめてみましたm(__)m
3.漏れる理由
・発作やガスなど腹圧がかかり穴が広がる
・消化が悪い
・ボタンとバルーンの間に遊びがある
・ボタン交換後、肉芽が隙間にフィットしてない
・バルーン水が少ない
・粘膜の問題もある?

4.漏れ防止でしてる事
・遊びをなくす
(バルーンからボタンまでの長さ1.2cmに)
(コットンパフを使う)
・バルーンの固定水
(バルーン固定水を5ccから7ccに増やす)
・薬(ミヤBM…腸を整える、ガスコン…ガス除く、ツムラ六君子湯…消化不良改善、を飲む)
・浣腸(胃の内容物が腸へ行くように毎日圧迫してしっかり浣腸(中途半端はNG)
・肉芽(肉芽が漏れを減らしてくれるので悪さをしない限りは焼かない)
(肉芽を焼いたら漏れが無くなった…言う子も何人もいるので人それぞれです)
・発作(発作が多いと腹圧がかかり穴が広がるので発作を減らす)
・トロミ(サラサラしてると漏れやすいので栄養剤にトロミをつける)
・注入(少量ずつゆっくり注入)

5.皮膚が爛れないために
・漏れないようにパフをする
・漏れたら何度でもガーゼ交換
・毎日洗い流す
・プロペトやアズノールで皮膚ガード

ケアチャネルより一言

胃瘻にはトラブルが付いてまわりますが、なるべく漏れたり肉芽にならないようにしたいですね。
お子さんによって合う合わないがあるかもしれませんが、参考になります(^^)

遥の成長記録

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。実際に実践される場合には、当該対象者に対して実践可能な方法かどうかなどについて、医師等の専門家にご相談の上、かかる専門家の指導の下、実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント