• トップ>
  • 医療的ケア>
  • シリンジの違い☆中口タイプと横口タイプの使い勝手(脳性麻痺)

シリンジの違い☆中口タイプと横口タイプの使い勝手(脳性麻痺)

医療的ケア

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 脳性麻痺 気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 胃瘻

実践者

保護者(母) お友達が「50mlはキャップ付きだし、使ってみてー」と、ニプロのシリンジを譲ってくれました。

ハウツー

30mlと50mlを数本ずつ頂きました!
とっても助かるー☆ありがとう(^^)
何気なく50mlのシリンジを使ってみたら、先端?が端っこに付いてて凄い使いやすかったです。
ミキサー食は、下写真の様にシリンジにカテーテルジョイントを付けて、直接ボタンに注入してるのですが、斜めにしながらあげれるので、エアーが入りづらく最後まで注入が出来ました!
端っこに付いてる事で、中のエアーが抜きやすい♪
先端?が中央にあると、矢印部分にエアーが残りやすいんですよね(^_^;)

ケアチャネルより一言

あまり意識したことはありませんでしたが、そういえばシリンジの先端って確かに位置が違うのがありますよね☆
中口と横口でずいぶん使い勝手が変わりそうです(^^)

かいらなのブログ

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント