• トップ>
  • 医療的ケア>
  • 胃瘻固定バンド☆伸縮布の活用でうつ伏せもチャレンジ(脳性麻痺)

胃瘻固定バンド☆伸縮布の活用でうつ伏せもチャレンジ(脳性麻痺)

医療的ケア

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 胃瘻

実践者

保護者(母) 1月の終わりに胃瘻手術をして、1ヶ月くらいでうつ伏せもオッケーと言われてたのですが、胃瘻孔のジュクジュクが中々落ち着かず・・・
今は抗生剤を服用してる事もあり、赤みはあるもののジュクジュクは減ってきました。
そろそろうつ伏せをさせたいなぁーと思い、作ってみました☆

ハウツー

いつも通り、Yガーゼを挟み、その上から台所用のスポンジ(ネットに入ってるのを半分にカットしました)の真ん中をくり抜いたのをセット☆
作ったバンドで固定してみました(スポンジの高さが、胃瘻ボタンと同じくらいです)
付けっぱなしで注入も出来るように、真ん中は開けてあります☆
今回は2年ほど前にリハさんから分けて頂いた、オペロンと言うリハビリ用の伸縮布 で作ってみました!(ユニクロのエアリズムでも作ってみようかな?^^)
一方方向にだけ伸縮して、何処でも切れて、切りっぱなしで大丈夫です♪

サポーターなどにも使う布なので、直に肌でも大丈夫で通気性も良さそう♡
端っこにマジックテープを縫い付けただけです(^^)
胃瘻造設して初めてのうつ伏せ♪(膝を曲げてのは時々やってますが)
久しぶりだからか、中々顔が上がって来なかったですが、大爆笑したり足をバタバタしてジリジリ進んで来たり(^^)
しばらく、スポンジを挟んだバンドして、うつ伏せをさせてみましたが、痛くはなさそうで胃瘻孔も大丈夫そうでした♡
もうしばらく使ってみないと分かりませんが、娘たんうつ伏せ楽しそうにしていたので、沢山やって様子見ます♪

ケアチャネルより一言

バンドの使い心地はかなり良さそうですね☆
もちろん注意は必要ですが、胃瘻でも少々の動きなら大丈夫そうです(^^)

かいらなのブログ

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント