お兄ちゃんの吸引練習☆手作りマシーンを使って(脳性麻痺)

医療的ケア
ライフスタイル

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 胃瘻

実践者

ハウツー 兄たん、以前から「娘たんの吸引をしてみたいー」と言ってましたが、まだまだ頼りないので、小学生になったらねーと約束していました。
小学生になったらからと言って、頼りなさは相変らずですが(^_^;)
それでも兄たんが吸引を出来るようになったら、どれだけ楽か☆
と言う事で、少しづつ練習を始めました(^^)

ハウツー

初めから娘たんでの練習は恐ろしいので、吸引練習マシーン1号『のりしお君』
本当は、ぬいぐるみの喉元に穴を開けて作りたかったのですが、兄たんに「穴を開けるのはダメ」と全力で拒否られました。
のりしおの容器に穴を開け、カニューレ挿してバンドで留めました(^^)
兄たんに「紙に顔を書いて貼ってくれない?」と言ったら、直に目と口が書いてあります(んー分かりずらい^^;)
我が家は吸引カテーテルにホースでカバー&キャップを付けています♪
キャップを外して、カニューレの中にカテーテルを入れると、ホースで止まって数ミリ出るくらいにしています♡(固い痰だとこの長さでは引けないので、ホースもカニューレに入れて吸引しています)

兄たんがやる時は、間違っても奥にはいかないようになってますが、吸引時間が長すぎないようにしないとなー・・・
と思いつつ「のりしお君」で練習したら、キャップを取ったカテーテルを床に置くわ、手で触るわ・・・
吸引時間の前に衛生面が・・・
しばらくのりしお君に頑張ってもらわねば・・・
まだまだ先が長そうだわ(>_<)
娘たんにたどり着く(本番)前に、飽きてしまいそうな気がします(^_^;)

ケアチャネルより一言

「あ、吸引?ぼくやるよ」といった感じサッと吸引できるようになったら・・・カッコイイですよね☆
そのための手作りマシーン1号ですが、ドタバタ練習劇だったようです(笑)
まだまだ先は長そうですが、飽きずにぜひ続けて欲しいです(^^)目指せ吸引マスター!

かいらなの在宅生活♡重心児との日常&工夫

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント