• トップ>
  • 医療的ケア>
  • 一番合っているものは?☆試行錯誤でたどり着いた頬テープ選び(ウエスト症候群)

一番合っているものは?☆試行錯誤でたどり着いた頬テープ選び(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 ウエスト症候群 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) チューブっ子にとって鼻テープ・頬テープ問題は必ず通る道ですよね。
ゆうたは生まれてからずっと経管栄養です。
胃管→EDチューブ
今でこそ肌荒れしにくくなったけれど昔はひどかった(>_<)
すぐ赤くなって酷いときはただれていました・・・

ハウツー

まだGCUにいた頃、ゆうたの肌に合うテープを探しまくる日々。
特に市販のもの(ドラッグストアとかにあるもの)はホント片っ端から試しては惨敗(>_<)
病院で使っていたものは粘着力が半端なくて…保護液とリムーバー使っても、荒れやすくテープ自体が固かった。
一番手前の3Mのです。
当時はどんなテープを使えばいいのかちんぷんかんぷん・・・
ネット検索恐怖!!
(ゆうたの病気のこととかのね)
な状態になっていた私には、今みたいな鬼検索は出来ず…
頼みの綱の看護師さんは「これこれがいいよ」とは具体的に言えないのか、特に情報は得られず(^_^;)
最終的に今の形になったのはそんなに前のことではありません(^^)
今使っているのはこれです。

①保護液
3M キャビロン 非アルコール性皮膜(スプレー)
まずこれを綿棒に染み込ませてテープを貼る部分の皮膚にちょちょいと塗って乾かします
②下地
デルガード クイックパッドふつう
本来は絆創膏なんですが下地として使用しています
粘着力が非常に強いため剥がす際は注意が必要です
(説明書にも3歳未満は皮膚が薄いので使用しないほうがいいとあります)

③テープ(鼻と頬)
ニチバン メッシュポア
これだけだと粘着力がやや弱いので、下地と共に使用しています
絵は描きやすい

④リムーバー
3M キャビロン 皮膚用リムーバー
持ち歩きにはアルケアのプロケアーリムーバーの個包装も使っています
下地を剥がす際に必ず使用しています
今のところこの組み合わせがゆうたには合っているようです。
もしかしたら少しずつ肌が強くなってきたってのもあるのかな~って思います!
それでも汗・よだれ・嘔吐物がテープに何度もつくとやっぱり赤くなるので注意が必要ですけどね!
そういう時はロコイドを少量塗って治しています。

そう言えば頬テープ貼っていると肌が固くなると昔誰かに言われた気がするのですが…ホント?
それを聞いてから怖くてゆうたのほっぺいっぱい触るようにしていますけどね(^^) ぷにーん。
本当はこんな控えめじゃなくもっと激しいほっぺスキンシップをしています…笑

ケアチャネルより一言

鼻チューブを止めるテープ。肌にあうかどうかは重要ですね☆
数ある中からようやく一番合うものと方法に巡り会えたようです(^^)

ろみおの日日告白~低酸素性虚血性脳症・症侯性点頭てんかんの息子と旦那とのドタバタな毎日~

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント