呼吸器回路の変更☆変更後のメリット(人工呼吸器)

対象者

性別
年齢 9歳
診断・症状 蘇生後脳症
人工呼吸器 気管切開 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) このたび呼吸器回路を違う種類に変更することになりました〜☆

ハウツー

以前使用していた回路はもう使用しなくなりましたと病院から言われ・・・
なので新たな回路に変更することに!

違いは・・・
・電熱線が内側ではなく外側に付いている為、温度差が軽減され結露が少なくなり。より加湿が効きやすくなった。
・電熱線の接続がしやすくなった(以前は接続不慮で温まらないこともあった^^;)
・蒸留水の滴下が目視出来るようになった。
・ウォータートラップが小さくなった。

以上、大きな変化は4つぐらいかな〜☆

一番の変化は、娘が乾燥体質の為、外出したら毎日カニューレ交換が必要でした。
固い痰が外側からカニューレに付着し、ひどかったらそのままカニューレの先をふさいでしまうということもありました。
ですが、回路を変更してからは痰の性状が変わり柔らかくそしてカニューレにもこびりつきにくくなりました!
なので毎日のカニューレ交換も2日に一度でも大丈夫になったのです!(^^)

今のところ娘にとっては良いことづくしですが、やはり命に直結する事を「変える」というのは怖いです。
娘にとって良かれと思って行う事も結果しんどい思いをさせてしまう事もあるので・・・
今回は楽そうでよかったです(*^_^*)

ケアチャネルより一言

呼吸器も日々進歩していますが、それが必ずしもお子さんに合うかどうかわかりませんよね(^_^;)
特に変えてしばらくはしっかり様子をみたいところです。
今回の変更、いまのところばっちりのようで良かったです☆

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント