• トップ>
  • 医療的ケア>
  • 胃瘻パッド☆ガーゼやスポンジの代わりに可愛く手作り(脳性麻痺)

胃瘻パッド☆ガーゼやスポンジの代わりに可愛く手作り(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 5歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 胃瘻

実践者

保護者(母) 色々な形や大きさ、作り方を変えてみたりと試行錯誤していて、やっと納得のいく大きさ&作り方に辿り着きました(^^)

ハウツー

なんて言いつつ↑を作ってからもだいぶ経っていて、作った後だいぶ放置していました(^_^;)
肌に当たる面はユニクロのエアリズム、外側面は何でも大丈夫です☆
2枚の布を中表になるように合わせて、型紙と共にカット☆(大体10㎝前後の大きさかな)
①真ん中に、半分より短めにカット(長すぎると胃瘻から抜けやすい)
②センター以外の周りを1周縫います
③縫った所より一回り小さめのキルト芯を用意(他の形でも、耳や凸凹の所にはキルト芯は入れずに、〇で作りました)
④キルト芯と一緒に、センターの片側&真ん中を縫います(赤線)
⑤真ん中の縫い目手前に切込み(裏返した時に、突っ張らないように。花形や耳等の凸凹の時にも切込みすると突っ張らない)
⑥表に返します
スナップボタンの片側(画鋲みたいな形になってます)を中に入れて、邪魔にならない所に移動させて(黄色矢印の所に居ます)、端っこを縫い合わせます♡

中のボタンを端に寄せて来て、スナップボタンを付けます☆(肌面にボタンが来ないように、片側だけ中に入れています)
昨日まとめて6個作りました☆

上→表側(普通の布やWガーゼ)
真ん中→肌面(エアリズム・赤のストライプだけスムース生地を使ってみましたがどうだろう)
下→ボタンを留めると、若干真ん中が浮くのもありますが、付けていてそんなに違和感はありませんでした(^^)

今回作ってみて、小さ目の方が付けていてしっくりしました♪
動物型で耳を別で付けた事もありましたが、面倒なので止めました(^_^;)

切込み部分があるので、型紙通りの形は難しい時もありました…(ハートやクローバーはイマイチな形になりました^^;)

娘たんは、普段は殆ど漏れがないので、胃瘻周りが綺麗な時だけつけていましたが、それでも血がにじんだり、汚れが付いたりします。
気切バンドなんかと比べると、汚れなどで交換頻度が早そうな気がします☆

ケアチャネルより一言

さすがですね!かわいい。
手作りだと、好みの形や柄を選べるのもいいですね☆
裁縫好きの方はぜひお試しを(^^)

かいらなの在宅生活♡重心児との日常&工夫

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント