• トップ>
  • 医療的ケア>
  • 気管切開の喉エプロン☆ネットとガーゼで二重ガード(脳性麻痺)

気管切開の喉エプロン☆ネットとガーゼで二重ガード(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 26歳
診断・症状 脳性麻痺
胃瘻 気管切開

実践者

保護者(母) 気管切開ののどエプロンについて紹介。

ハウツー

ガーゼ生地使用
ネットで切開部分をカードし、
ガーゼ生地で細かなゴミなどの侵入を防いでいます。

母手作りです。
その日の服にあわせてコーディネートもしてます。

大人ですので子供っぽくならないよう気をつけています。

ケアチャネルより一言

気切部を二重でガード☆
シンプルですが、効果大ですね!
ちょっぴりシックにきめてオシャレのバリエーションも増えそう(^^)

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント