• トップ>
  • 医療的ケア>
  • 今月2回目のレスパイト!☆頼ることに慣れること(SCN8Aてんかん性脳症)

今月2回目のレスパイト!☆頼ることに慣れること(SCN8Aてんかん性脳症)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 SCN8A異常によるてんかん性脳症
胃瘻

実践者

保護者(母) 前日の金木犀狩りの後にお馴染みのエプロン娘と公園で遊びました!

ハウツー

やはり男、、、女の子と一緒の時は表情が違うね笑

キリッ(。◔‿◔。)☆
この後に家族ぐるみで夕食を食べに言っても隣に座る私を押し退けてゆうのすけの手を握り脚をさすり、、、(;☉∀☉;)
相変わらずのラブラブな事で、、、母の出る幕はありませんね笑

ゆうのすけは、明日からお泊まりなんだよと説明すると、、、
「じゃあ私も一緒に保育園休んでお泊まり行く(o´▽`o)ゆうのすけくんの事、やってあげなきゃ、、、」と。

友パパ「例えゆうくんでも男の子とお泊まりなんてお父さんは許しません!(`⌒´)」

いやいや、パパ笑
そしてあなたはちゃんとお勤めの保育園に行ってください笑

楽しい夕食も終わって、、、次の日はレスパイト先の主治医の病院へ。
今月は、たまたま審査が通って二回目レスパイト。(来月は無し)

手続き待ちの間、看護師さんやワーカーさんなど顔を覚えてくれている人達から「ゆうちゃん(*‾◡‾*)♪」と、声をかけて貰ってさらにハイテンション↑↑

本人も親も、親以外の誰かの手を借りて生きる事に慣れる必要があると思います。
障害の有無関係なく人は大なり小なり人に迷惑をかけて生きているのだから。

うちの母が小さい頃に教えてくれた事↓

人に迷惑をかけないようにしなさい。
それでも生きていれば大なり小なり迷惑をかけているのだから人を許せる人になりなさい。
人を許せない人は、人からも許されないし自分自身も許せないから。

今ならこの意味がわかる気がします。

誰かに頼りまくって極たま〜に頼られて、、、私もゆうのすけも生きてくんだなと。

だからレスパイトは我が家にとって私の休息であり親子としての在り方を覚えていくためにはとっても、大切。
例え3歳児でも(。'ᴗ˂。)

この考えはお腹にいる妹ちゃんにも伝えていきたいな。

最近、さらに胎動が強く、、、
ここに居るんだよ( ゚இ‸இ゚)
ってアピールしている気がする。
母から可愛いモンベルのボディースーツを貰いました♡
モンベル、、、可愛くて機能的で実はそこまでお値段高すぎない!

可愛いピンク、、、なんだかこの子が生まれてきてくれることで我が家は更に明るくなる!と思わせてくれます☆

ゆっくり考えるひとり時間あると考え方が明るくなる(*´ω`*)

ケアチャネルより一言

迷惑かけて申し訳ないなんて思う必要はかけらもないのですけど、そう思ってしまう気持ちもわかりますよね(^_^;)
でもママさんのこの考えが大事なんじゃないかと思います☆
困ったなら手を借りて、時には手を貸す、だけで十分でしょう(^^)

ゆうのすけのWonderful Life

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント