気切っ子の室内と室外☆必須道具の吸引器セット(気管切開)

対象者

性別
年齢 11歳
診断・症状 気管切開 気管狭窄

実践者

保護者(母) 今日は、もしかしたら、気管切開っ子ママさんたちも、見てくれてるかもなので、竜之佐の病気に対する、道具の紹介をします☆

ハウツー

まずは!

おうちの状態。

これ、移動式の棚?カート?で、竜之佐のいる所・・・、寝室、お風呂にと、このままゴロゴロと運べます。

一番上に、左から、
ピンセット大、蒸留水に吸引チューブ(カテーテル)、小物(ハサミやチューブ薬、ピンセット小とか)、アルコール綿花。

中段は、予備のカニューレや、ホースなどの小物

一番下のブルーが吸引機。
隣のオレンジ箱が、アンビューバック(手で空気を送る人工呼吸機みたいなの=使ったことないけど)

んで、左横にゴミ箱つけて、吸引に関しては、この棚一つで出来ます。
んでんで・・・
これが、外出になると・・・

本当は吸引機に付属のバックがあるけど、なんせ重くて、よここ肩こりが辛すぎあせる。
なので、市販のショッピングカートに移し替えて使ってます。
便利~(^.^)
イスが出る〜☆
中身。
首ケアに必要なもの、全て入っております。それと指先を挟んで酸素量を計る小さな機械も持ち歩いてます。

竜之佐と吸引機は、一心同体なのです。

実は今の吸引機より小型の物を見つけてて、小学校入学に間に合うように購入したいのです。

が、今の吸引機の倍額するぅ

補助金が受けられるのは、前購入から5年過ぎ以降が条件。

それって来年5月・・・

では、悪ガキ竜之佐のファンの皆様、今日も読んでくださり、ありがとうございました!!

ケアチャネルより一言

吸引器セットのお家バージョンとお外バージョン☆
同じようにこうした形で使ってる方も多いと思いますが、便利ですよね(^^)

竜&よここ☆気管・喉頭狭窄ばってん元気ばい

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント