• トップ>
  • 医療的ケア>
  • 吸引器の選び方☆用途に合わせた種類選び(訪問看護ステーション ベビーノ)

吸引器の選び方☆用途に合わせた種類選び(訪問看護ステーション ベビーノ)

医療的ケア

対象者

性別 指定無し
年齢 指定なし
診断・症状 サポートが必要な新生児・小児

実践者

訪問看護ステーション ベビーノ ここのところ立て続けに、吸引器選びについて相談を受けました(*^^*)

時々鼻が詰まったり、ゴロゴロする時は〜

最近は電動の小さな吸引器が色々と出ています(^_-)ベビースマイル、すーすー、ハナクリア、エジソンのすっきり鼻水吸引器、バリキュー、コンビ電動鼻吸い器〜などなど。どんどん増えています!
お手軽でお手頃価格で、電池式なのでどこでも使えて、口で吸うタイプの様にママが感染することもなく、1つあると安心です!

ただ、鼻水が硬くなってきたり、チューブを接続して気管切開にも使いたいと言う時には、やはり圧が足りないことが(*´-`)

お家でしか使わない時には、メルシーポットやエレノア、スマイルキュートなど、コンセントに挿して使うタイプが、おすすめです。お値段は高くなりますが、しっかり吸えますし、ある程度ボトルに溜められるので、ちょこちょこ洗う必要はありません。

値段だけの価値はあると思います(^-^)v

スマイルキュートであれば、いずれ外出先でも必要になった時に、充電池を繋げて使用することもできるので、その可能性がある場合は、スマイルキュートがおすすめです( ´∀`)

ハウツー

でも〜1つは持っていて欲しいのがこちら!!
手動の吸引器です(*^^*)小さな突起の方に吸引カテーテルを繋げて使います。

なんと言っても電力がいらないので、いつでもどこでも使えますし、モーター音も気になりません。

意外と吸引力も高くてしっかり引くことができます。

ただ、両手が塞がってしまうので、暴れまくられちゃうと難しいですがσ(^_^;)そこは、慣れればなんとかなりますd(^_^o)

気管切開をしていて、ちょっとそこまでお買い物に〜大きな吸引器を持っていくほどではないけれど、何も持たないのも心配・・なんて時にも、バックにこれだけ入れておけば安心です(*^ω^*)

防災グッズとしても、1つは用意しておきたいですね☆

今日は吸引器あれこれ〜ご紹介でした(≧∇≦)

ケアチャネルより一言

もしもの時?!電池や電源がない時の強い味方。一つ持っていると防災グッズにもなり安心です☆
思った以上に吸引圧もしっかりしていて頼れる吸引器ですね(^^)

まめまめ日誌〜訪問看護ステーション ベビーノ

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント