医療ケア棚整理☆誰もが使いやすいように(SCN8Aてんかん性脳症)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 SCN8A異常によるてんかん性脳症
胃瘻

実践者

保護者(母) やっっと!やっっっと!!
医療ケア棚の整理が終わりました( ;∇;)

訪看さん、、、今まで散らかってる所から探して使ってもらって、、、すみませんでした。

ハウツー

棚を採寸して無印良品のクリアケースを必要な数だけ購入♪
今までは100円均一の入れ物、箱などを使っていたけど、、、同じメーカーで揃えた方が重ねたり出来るので綺麗に片付ける事が出来ました♡
サイズも沢山ある無印良品最高!!
やっと使いやすくなりました♪(*´ε`*)

この棚には酸素、たん吸引、お薬や日常のお世話の物を置いてあります。
ゆうのすけとみーちゃんの日常的に使う物はサッと側に待っていけるように別々にしてあります。

左がゆうのすけ。
右がみーちゃん。
中はこんな感じで☆
訪看さんに来てもらった時もこれ1つ出して貰えば大丈夫な様にまとめました!
お薬のストックは中身が母以外の人にもすぐに分かるように透明タイプに!
ゆうのすけのリビングベットの頭元がぬいぐるみで埋まっています、、、置く場所が無いので( ̄∀ ̄)笑

夕方から無呼吸発作がちょこちょこあり少し疲れているみたいですやすや眠っている(。•́︿•̀。)
夜は水分多めにラコールを滴下にしました。
ちなみにお昼ご飯は、、、

ジビエの鹿肉をそぼろにしました。
大根と小松菜の出汁煮も。

鹿肉は購入すると安価で高タンパク、低カロリー。
ラコールに足りない栄養素のカルニチンが豊富に含まれている鹿肉

実家付近の農協には三重ジビエという名称で売っているらしく
ばあばが大量購入してクール宅急便で送ってくれました♡

鹿肉って臭くて硬いのかと思っていたがそぼろにしても硬くならず、冷えても油が浮いてこないのに柔らかくて調理しやすい、しかも美味しい(☉o☉)☆
新しい発見に食(胃瘻ミキサー食)への夢が膨らむ母でした(*^д^*)

ケアチャネルより一言

整理整頓ってちょっとしたセンスが必要ですよね(^_^;)
でも誰かの真似をしてしまうのが一番手っ取り早いかもしれないので、悩んでる方はご参考に(笑)
いろいろと効率がよくなるのはもちろんですが、気持ちもリフレッシュできますしね(^^)

ゆうのすけのWonderful Life

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント