• トップ>
  • 医療的ケア>
  • パルスオキシメーターGET!その1☆助成が降りなくても必要だと思う物(ウエスト症候群)

パルスオキシメーターGET!その1☆助成が降りなくても必要だと思う物(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 11歳
診断・症状 ウエスト症候群

実践者

保護者(母) いやいや、毎度ながらのUPするする詐欺が慢性化しております(^_^;)

やっと先日、写目撮っての今日φ(・ω・。)かきかき

気になる人もそうでない人もよかったらお付き合い下さいませ。

ハウツー

《パルスオキシメーター》酸素飽和度測定器

うちの自治体では、在宅酸素など呼吸疾患のある子しか助成はでない。
ももは小児慢性ももってるけれど、身障手帳を持ってる子はそっち優先。
保健所でダメ元で聞いたけれど小慢でも適応は同じ。

そりゃ、なんでもかんでも助成してたらねー。

2歳ぐらいの時に、RSとマイコのダブル肺炎になった時に、これはお家でも必要だ!って事で、まだお安めの指にはさむタイプをいつもの楽さんでポチッと☆

それ以降、熱とかでて怪しいときに測る程度だったのだけど、ちょうど1年前。
股関節のオペの入院時に喘息が悪化して、高熱でても酸素だけは平常だったのに落ちることしばしば(+o+)

指ではめるのはアラームは鳴らないし、寝てる間に絶対外れるしね。
本当にしんどかった時は、ほぼ寝ずに酸素はかったりで・・・

そんな時に、友だちが今は使ってないのがあるからっ!ってよく病院でも見かけるお高いパルスオキシメーターを譲ってくれたんだ。

でもいつしか・・・あれ?アラーム鳴らない?
点滅してる・・・。゚゚(´□`。)°゚。ワーン!!故障!!

また夜間に必要になるだろうし、ってことで前に保健師さんが在宅酸素の処方を出してもらえれば、だいたい酸素のモニターもセットでついてくる!って聞いて、またまたダメ元に主治医に処方箋出せないか聞いてみたけど・・・

結果は・・・・( ̄× ̄)b゙NG!!

普段の必要性はないし、もしまたしんどくなったら病院来たらいいし・・・と。

私が家で頑張りすぎるから、酸素までもったらまず病院来ない!って分かってるんでしょうね(・・;)

まあ、先生の言うとおりかもしれんけど、夜は私も爆睡してももの声に気づかないかもしれないし、そもそも静かにしんどくなることだってあるかもしれない。。

助成でないものはいくら待っても出ない!
譲ってもらったような高級なのは買えないけれど、持ち運びも出来る、そしてアラームも鳴って、コードもついてるやつを探すことにした。

しかし、医療器具っていうのは高いです、ほんと。
モニターと指につなぐコードも、まあお高いですもの。

デイやお友だちも使ってるし、やっぱこれにするか!ってやつがあったんだけど(5万ぐらい)それよりも安いやつ発見した!!

前にも他の物を買ったことがあったので、抵抗なくぽちっと。

さて、それはどこから来たかというと・・・パンダの国からです(*^-゚)v

10日ちょいで来たかな?

まだまだ続くので一旦ここで。
前置きが長すぎ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

次回、詳しく紹介します(*´∀`*)ノ″

ケアチャネルより一言

モニターくらい助成してよ、と思わないではないですが、確かにママさんの言うとおりなんでもかんでも助成出すわけにもいかないのも自治体によっては実情だったり(^_^;)
モニターに限らず、お下がりをもらったり、安くていいものの情報を集めたり、工夫?で乗り切ることも必要かもしれませんね!

ももたんと気ままにGO♪

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント