• トップ>
  • 医療的ケア>
  • パルスオキシメーターGET!その2☆購入した商品の紹介(ウエスト症候群)

パルスオキシメーターGET!その2☆購入した商品の紹介(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 11歳
診断・症状 ウエスト症候群

実践者

保護者(母) つづきです。

パンダの国からやってきた~♪

後で調べたら他にも色々あるけれど、個人で利用しやすいAliExpress(アリエクスプレス)で購入。

クレジット使えるし、送料もほとんどのとこは無料(商品代に上乗せ?)にしては安い。

ただ、Amazonや楽天などと違い、クレジット決済・・・躊躇したんだけど。

そんな私みたいに不安に思う人に向けて、詳しく書いて下さってるブログってあるんですよねO(-人-)O アリガタヤ・・

プリペイド決済が可能ってことで(au WALLET)これなら入れた金額以上落ちることはないし、ってことで解決!

ハウツー

では早速商品紹介です☆

商品の動きもアプリで確認できて安心。
国際郵便でやってきます。

今回は速いEMSできたー(商品やショップによって色々)
ちゃんとしっかりと梱包されてました。
そして中身・・・

◆本体・充電用USB・説明DVD・プローブ

類似の商品も多数あって、本体だけのや、大人用のクリップタイプだったりと色々。

レビュー読んだり(英語だけど微妙に翻訳されてるw)質問したり・・

ここが日本のショップと違って、質問は購入した人に向けて発信されるようで・・・
商品を購入した他国の人が答えてくれました。しかも返事はやっ。
英語でもなく、スペイン語だったかな?なんか新鮮でした(笑)

今は翻訳とかすぐ出来るし、便利な世の中だ。
電源は・・・

単3電池。
だけど、バッテリーがついてます。
バッテリーダメになっても電池使えるし、予備で持っていけるから安心☆

充電はUSBで可能。
充電中のOKのランプもちゃんとあり。
プローブっていうのかな?指につなげるコード。
大人用、小児用、乳幼児用ってあったけれど、レビューとか買った人の写真みて、乳幼児用のにしました。

もれなく1こ選べるのもポイント♪
まあここがポイントで、上下ずれるとうまく測定出来ないのがミソ。
数値が若干低くなったりしてたけど、コツさえつかめればいいかな?

説明書も英語だけど、本体はきっと見たらわかる仕組み。

本体の言語設定に日本語はないけれど、英語で問題なしかな('-'*)
アラーム音も、音量調整可能。

SPO2、脈拍ともに、それぞれ上限、下限の設定も可能。

アラームもちゃんと鳴ってましたε-(´∇`●)ホッ

こんな感じで、日本円で1万切ったぐらいってびっくりです(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
(ドルなので、円高円安によって価格が前後して、お得だったりその逆もあり)

もしもの時の必需品として、時々使えるか確認しとかなかきゃですけどね。

まぁ、安心の日本製に越したことないだろうけど、とりあえず我が家ではこれで☆
家用と学校用と2つ持ってたけど、初代の家用とうとう液晶がおかしく見えなくなった。

これもおどろきの1000円ちょいって、もう笑える(笑)

数値が前後しても、ある程度測れればいいから、これはこれでOK♪

また別のショップでパパローの夏服買ったんだけど、ショップからチャット方式のメッセージがきてびっくり!

サイズはこれでいい?あなたのサイズ教えてくれたら、最適なもの選ぶよ~!的な。

返事に身長、体重など送ったら、選んだのがベスト!って返ってきた!

こんなやりとは初めてだったけれど、英語で翻訳して~のでちょっと楽しかったですww
なんて親切なショップなんだろう♪

代金は、商品が到着してからサイトで到着したよー!って連絡する。
すると、AliExpressから購入したショップに代金がいく仕組みなので、お金払ったのに商品が届かない!っていうことはないようです。

春休みも1週間を終わろうとしてる。
本当にあっというまに、残り1週間。
桜も咲いて、春ですねー♪
今日は風が強いけど・・・

もうストーブ、なおしてもいいかなー。

ケアチャネルより一言

いや〜これは勇気のいる選択ではないでしょうか(笑)
でも機能もばっちりでいい買い物だったようですね☆
いろいろ心配な面もあったようですが、それすらも楽しんでいるママさんが頼もしいです(^^)

ももたんと気ままにGO♪

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント