• トップ>
  • 医療的ケア>
  • お試し短期入所☆事前手続きを済ませて3日間の体験(人工呼吸器)

お試し短期入所☆事前手続きを済ませて3日間の体験(人工呼吸器)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 気管切開 呼吸器装着 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) じゅんじゅんは先日、初めて重症身体障害者施設への短期入所を3日間経験してきました。

事前に初診や行政への申請手続きを済ませておきましたが、肉芽手術入院のからみで利用を延期していたのでした。

ハウツー

入所前診察でも呼吸器いたずら、脱気、低血糖対策がネック。

じゅんじゅんの主治医は理由は分からないけど重心とか重症児という言葉を使いません。
だからそういった看板や表示を目にしたり、言葉をガンガン使われて
「うちってそうなんだ」
と今更ながらドーンと突きつけられた。
まぁ、おいおい泣くほど私は弱くもなく、ちょっと心にトゲが刺さった程度です。大丈夫…
じゅんじゅんはじゅんじゅんだし。

医療的ケアはかなり慣れているはずのそんな所でもここまでひどい低血糖の病気はいないようで

24時間持続注入はいつ止めるか?
血糖チェックは薬の後かな前かな?

と聞かれました。
そうか、そういう質問が出ちゃうくらい珍しくて扱いに不慣れなのね…(苦笑)

お手数かけます。

近くの桜がきれいでした(◕ᴗ◕)

スタッフの皆さんも親切だし、入所者一人ひとりを大切に思っているのかなと感じました。
脱気はしきれなかったみたいでじゅんじゅんは何回か吐いてしまったが仕方ない。

お風呂も入れてもらいましたが、おっきい人も入れるようになっていてすごい設備でした。
美容室みたいにシャンプーしてもらえました(♡▿♡)

お家で毎日お風呂に入れていることにびっくりされましたが、じゅんじゅんまだオチビだからなぁ、そりゃ入りますよ
だけど、
そうか、でっかくなったらそうもいかないのか。
とまだ想像つかない先の事を垣間見た気がしました。

ベッドサイドで個別療育として遊んでもらう時間もあったようでした。
退所した瞬間
しばらく見えなかった笑顔が(˃∇˂)

わかったのかなぁ(◕ᴗ◕)嬉しかった!

帰宅後より心拍数が上がり、3日ほど消化が悪くなって胃から血が引けていましたが
環境の変化にストレスでも感じたか?

しばらくは3、4ヶ月ごとに3日間程度の利用を重ねていくことになりました。
ママも寂しかった(TдT)

じゅんじゅんもママも慣れませんが、いつ何があるか分からないので、今年度から頑張って慣れていかねばと思います。

ケアチャネルより一言

やっぱりママさんにだけ見せる笑顔は嬉しいですね!
離れてることでお互いに大切さを再認識できるって面も☆
不安は不安であると思いますが、いざという時に困らないためにも少しずつ慣れないといけませんね(^^)

skyskyskyのブログ

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント