• トップ>
  • 医療的ケア>
  • 気管切開児の住宅について☆普段使っている物の紹介(ウエスト症候群)

気管切開児の住宅について☆普段使っている物の紹介(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 ウエスト症候群 
気管切開 胃瘻

実践者

保護者(母) ※気管切開児といっても様々です。
呼吸器をつけていたり付けていなかったりもあるし
症状や状態が違ったり

あくまでうちの場合の紹介です。

ハウツー

【気管切開児の在宅について】

⑴気管切開児ならではの必需品(絶対に必要)

・吸引器(家用とお出かけの2台+災害時用手動吸引器)
おもいやり3way

・吸入器(家用と持ちお出かけ用の2台)
加湿のため←痰が固まると詰まるので

左がお家用で基本的に朝、夜、夜中に乾燥している時に(実費購入 楽天)
右は母子分離の発達支援に行っている時やお出かけ時に(助成購入)
・パルスオキシメーター
(家用[写真左]とお出かけ用[写真右])
※うちは常には付けてませんが体調が悪い時は常時付けて監視してます。

家用(レンタルです。)体調悪い時はこちら付けてます

持ち運び用(助成で購入)
フィリップスさんのパルスワンIII
小児用グリップ付属
・消毒系(手指消毒、カテーテル漬け置き消毒など)
うちが使っているのは、
手指消毒→消毒用エタノール
カテーテル付け置き→ザルコニンA液

※病院によっては処方してもらえる所もあるみたいですが、うちは処方されないので薬局専門店で取り寄せてます。
ボトルは、口が大きめのDAISOで買ったもの
⑵なくても良いけど、あると便利なもの

・予備カニューレと円滑剤[写真上]

うちは心配性なのでこの3点は常に持ち歩いてます。
よくカニューレ抜けちゃうんです、、
持ち運びと家にももう一つ、、病院で実費購入です。

持ち運びは哺乳瓶保冷バッグがピッタリw
円滑剤は病院から処方してくれる所もあるらしいですがうちは処方がなかったので楽天で買いました。円滑剤があったほうがカニューレが抜けた時スムーズに入ります^ ^

・人工鼻2種類[写真下]

うちは基本スピーキングバルブですが
就寝時の乾燥時や体調不良のときは人工鼻です。
ノーマルのものと酸素が付けれるものを必ず2種物品でいただいてます。
体調が悪いとすぐ酸素が下がるので

左が酸素用、右がノーマル

住宅酸素は、レンタルで小春ちゃん
住宅酸素は、レンタルで小春ちゃん

移動用も酸素ボンベ3つ家に置いてあります。
・リモイスクレンズ
気切っこは首までしっかり洗ってあげれません。
なのでうちは、病院で紹介してもらった
リモイスクレンズで首回り拭き取ってます^ ^
毎日じゃなく3日に1回程度で他は濡れガーゼやおしりふきとかで拭いてます^ ^
※気切孔付近はアルコール綿で拭いてます。

・アンビューバッグ

全然使ってませんが、何かあった時のために実費で購入しました。
⑶バンダナ等ってどこに売ってるの?

・スタイ[写真上]

うちはベビザラスやイオンで購入したこちらの3点セットでうっているガーゼスタイを愛用してます!
スタイは防水のものや生地が分厚いのが多くて、、
窒息したら怖いなぁ、、ってことで
生地が薄いのが気に入ってます。通気性もいいです^ ^

・カニューレバンド[写真下]

私は作るの苦手なので( ;∇;)
楽天で購入してます。
コーケンさんとshilyさんのも使ってみましたが
デイルさんの生地の柔らかさやしっかりくっつくマジックテープ、柄等が気に入ってこちらをずっと愛用
長さが長いのでカットして調整できるんですが
余った部分で節約でもう一つ作ったりしてます!
また別記事で載せます!
⑷お勧めの物品や家具、その他

・ワゴン(楽天)
滑らないようDAISOで買った滑り止めシートを1番上の段に敷いています。

横にカテーテル箱ごとかけれちゃう♪

お気に入りポイント①ソファの高さに合う。
お気に入りポイント②上が取り外せる[写真上]
これがかなり便利!!コロコロ移動せずに上だけ持ち運べばいいだけ!そして吸引チューブ届かない(;☉∀☉;)って心配がないですw

上がないとこんな感じ[写真下]
・便利なもの

無印ボックス
お風呂のお着替え場に置いてあります^ ^

①段目ガーゼ
②段目綿棒、クレンズ、オイル等
③段目胃ろうパット、人工鼻

⑸気をつけなければいけないこと
・水(特に雨やお風呂の水が気管に入らないこと)
・加湿(痰が固まるとチューブを封鎖してしまう)
・喉は清潔に

私が思いつくのはこの3点かな、、

喉の清潔について
カテーテル管理なんですが、
うちの場合、家ではザルコニンに漬けて使いまわしますが、
外出時のときはカテーテルは使い捨てにしています。特に通院で病院に行くと見えない菌が怖いので
あと、最初は漬け置きでペットボトルに入れて持ち歩いてたりしてたんですが、
液をこぼしてしまうことも多く、そして面倒( ꒪⌓ ꒪)
病院から出る物品は、カテーテルは喉用1日1本、鼻口用1日1本なのでもちろん足らないです。
少し予備を頂いたりコストはかかりますが実費で購入してます。

以上、長々と失礼しました!

少しでも参考になればと思います^ ^

ケアチャネルより一言

もちろん、助成の対象は地域によって変わってきますし、症状によってはもっと必要なものもあるかもしれまんが、これはとってもわかりやすいです☆
在宅の気切っ子にとっては、当たり前かもしれませんけどね(^^)

りっくんの闘病記録

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント