• トップ>
  • 医療的ケア>
  • 在宅物品紹介☆支給品の簡単な説明も交えて(先天性声門下狭窄症)

在宅物品紹介☆支給品の簡単な説明も交えて(先天性声門下狭窄症)

対象者

性別
年齢 1歳
診断・症状 気管切開 先天性声門下狭窄症 

実践者

保護者(母) みなさんの在宅支給物品紹介を見るのが
好きないっくんまま( ̄▽ ̄)
なので、いっくんも!!!
月に1度、支給される在宅物品を
紹介したいと思います

ハウツー

ソフィットベントSV-S 31個

最近うつ伏せがお気に入りのいっくん
縦型だと不便になってきたので
今月から横型に変更してもらいました!
YカットクロスSS 5×5 62枚

初めは31枚でしたが嘔吐で
Yガーゼの汚染頻度が多いので
最高枚数にしてもらいました!
吸引カテーテル 6Fr 62本
プラスチック手袋Sサイズ 2箱

吸引が頻回すぎて、
いちいち手袋してられないので
5箱から減らしてもらいました!
カット綿 4×4㎝ 1箱

2ヶ月に1箱でしたが1ヶ月に変更
してもらいました!
ヒビテンアルコール0.5% 5ℓ

これにカット綿を漬けて使用しています!
イリゲーター
イリゲーター は初回のみで
毎回ミルトンにつけて使用してます!
無駄にデカイ500㎖サイズ
とってもレトロなイリゲーター(笑)
黄シリンジ20cc 10本
栄養点滴セット 31個
胃チューブ 40㎝6Fr 2本
カインゼリーは必要時
ソフィットラブ ラブ3P

2週間に一度カニューレ交換をしていますが
自宅で交換、病院で交換、を交互に
やっているので受診日に家で変える用に
一箱もらっています!
緊急用にも、もう一箱あります!

いっくんに支給されるものは
こんな感じです(((o(*゚▽゚*)o)))
足らないもの、余ってしまうものは、
外来受診日に看護師さんと相談して
個数を決めたりしています!
かなり融通が利くので助かっています
イリゲーターに関しては
小さいやつを頼んだんですが、、(笑)
病院内で使用していないらしく
変更できませんでした(; ̄Д ̄)

以上、いっくんの物品紹介でした!

ケアチャネルより一言

物品は病院によってもらえるものともらえないものが違いますが、みなさんの病院はどうでしょうか(^^)
もちろん、病院選びの一番の基準ではないかもしれませんが、わりと大事なポイントだったり☆

気切っ子!いっくんの記録【先天性声門下狭窄症】

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント