気管切開1年!☆スピーキングバルブデビュー(気管切開)

医療的ケア

対象者

性別
年齢 1歳
診断・症状 気管切開 他

実践者

保護者(母) 気管切開してちょうど一年。

注文していたスピーキングバルブが届き、今日初めてつけました!

まず今日は15分から。

ハウツー

途中で2回ほど吹っ飛ばしました。
噂には聞いていたし
お友達が吹っ飛ばしてるのを一度だけ見たことありましたが。
息子も吹っ飛ばすのを見て、
私は妙に嬉しかった!

途中サチュレーションは下がるものの
顔色は大丈夫だから、と主治医。

泣きながらも、なんとか15分間もちました。

泣いてるのにやらせていいのかなー?
H先生は、本人が嫌がったらやめるって言ってたよ?

でも、泣き声が聞けました!

おぉぉぉ…!、いつもキミはこんな風に泣いていたんだね!

注射やら点滴やらいつも痛いこといっぱいされて泣いてるけど

きっとこれつけてたら、すっっごい泣き声なんだろうな…。

胃管を入れるのだって、
泣き声が聞こえたら私できないかもしれない。
息子のケアの中で
胃管を入れるのだけはどうしても慣れない。
胃管といえば。
今まで5Frだったのが昨日から6Frになりました。

別に太くしたかったわけではなく、長くしたかった。
ソケットが顔の近くにあって邪魔だったのと
注入する時に引っ張ってしまうから。
でも、60cmじゃ今度は長すぎる。
50cmとかあればいいのにー。

ケアチャネルより一言

スピーチバルブの初めての時の様子。徐々に慣れていくためにも初めは15分からのスタートだったんですね☆
こちら3年近く前ですが、今だとチューブも長いなんてことはないかな?(^^)

キム子のブログ ~医療ケア児の息子の記録~

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント