• トップ>
  • 医療的ケア>
  • デイルのカニューレホルダー☆弱い肌でも合う生地を活用(先天性水頭症)

デイルのカニューレホルダー☆弱い肌でも合う生地を活用(先天性水頭症)

対象者

性別
年齢 7歳
診断・症状 先天性水頭症
気管切開 経鼻経管栄養 呼吸器装着

実践者

保護者(母) 以前、助言をいただいていたカニューレバンド・・・

ハウツー

少し前からこちらのものに落ち着いています。
裏はこんな感じの不織布なのでそのままでも大丈夫なのですが、息子は肌が弱いので綿100%の生地を挟んでから止めています。
お恥ずかしいのですが、赤ちゃんの時のパジャマや下着の生地を切っただけのものです。
ニット生地は切ったままでもほつれてこないので、そのまま使ってます。
乾きもいいし縫い目の心配もなく、息子には良い感じです。
最近はすっかりミシンから遠ざかってしまってます。
色々作りたいなーと読ませていただいているブロガーさんに影響されています。
みなさん、とっても工夫されていて素敵です!
私もそのうち(◕ᴗ◕)

現在、検査入院してます('ᴗ')

去年は5月に気管支炎で入院しましたが、今回は検査のための入院なので気が楽です♪

昨日は気管ファイバーをしました。

初日は久しぶりに脳波もとってもらいました。
脳波をとる部屋に入ると、なぜか目をらんらんと輝かせていました(⊙д⊙)
緊張したのかな!?

息子の病院は基本的に保護者が付き添いで、必要なケアは保護者がやります。
でも、昨日は検査があるため5時までに水分を終わらせなくてはいけないと言われたので、朝の水分補給と薬は看護師さんにお願いしました。
意外と快く、任せてください!と言ってもらえたのでありがたかったです。
おかげで、ゆっくり休めました♡

しんどい時に、必要に応じて助けを求めるのが少しだけ上手になって来ました。
ちょっとのことなのですが、ムスコを育てる上で、それがとても大切なことなのだと感じています。
無理なく('ᴗ˂)ですね!

最後までありがとうございました('ᴗ')

いいね!もありがとうございます♡
つながることができているようで、嬉しく感じています♪
みなさんがおだやかに毎日を過ごせていますように☆

では、また☆

ケアチャネルより一言

肌に合わないとけっこう大変ですからね!
昔の内容ですが、ちょっとした工夫でも快適さは大幅アップは今でも変わらず通用します(^^)

ブログ☆おうちde医療は工夫がいっぱい☆

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント