支給医療物品(耳鼻科)☆気管切開に関係する物(滑脳症)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 滑脳症
気管切開 経鼻経管栄養 呼吸器装着

実践者

保護者(母) 前回の小児科物品の続きで、今日は耳鼻科で貰っている物品について。

耳鼻科では、気管切開に関係するものを貰っている。

小児科と違って物品表の紙は無く、毎月同じ物を同じ個数、用意してくれる。そこから、家にある在庫を思い出しつつ、必要な物を貰って帰る。

ハウツー

滅菌Y字ガーゼ16折コットン

1袋10枚入りを3袋。

気管孔とカニューレの間に挟むガーゼ。
クロスガーゼ

たーさんは1日2回首のガーゼを交換する。滅菌Y字ガーゼが支給分では足りない為、クロスガーゼを重ねてY字に切って使っている。
人工鼻

ソフィットベント1箱30個入り。

酸素が繋げて、窓から吸引できる人工鼻。
日中呼吸器を外す際の加湿として使う。1日1個使い捨て。痰の分泌が多い子だとフィルターが詰まるらしい。
吸引カテーテル

8Fr、1箱50本入り。

よっぽど詰まったりしなければ1日1本。気管吸引用に使った次の日に、口・鼻用の吸引にする。
呼吸器用の人工鼻

出かけた先で呼吸器を使う際には、加湿器を使えない為、加湿用の人工鼻。
カニューレ

ソフィットラブ4.5P(カフ付き・窓なし)

たーさんはいま、カニューレ5だけど、在宅物品はワンサイズ小さい物を渡すという決まりがあるらしく、4.5を持っている。緊急用のカニューレとして2箱。

耳鼻科は毎月、用意してくれているけど、お家では交換しないので貰わない。緊急で使った後か使用期限が切れる前に貰う。


と言いつつ、今、よく見たら、1箱期限切れてるわ…来月貰わねば…(꒪д꒪)lli|

ケアチャネルより一言

耳鼻科からの物品、こちらも医療機関によっては様々なようです(^^)
最近では気切のカニューレ部分に入れるガーゼを使用しない医療機関もあるようで、日に日に医療の考え方も変化していきますね☆

のんびりいこまい❀日本初の遺伝子変異で滑脳症の息子

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント