便利な物⑥☆センサーコードバンド(滑脳症)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 滑脳症
気管切開 経鼻経管栄養 呼吸器装着 

実践者

保護者(母) たーさんはほぼ24時間、サチュレーションモニターを付けている。

使っているのは、ネルコアのセンサーで、足の親指に巻いてる。

ハウツー

↑断線するまで繰り返し使えるセンサー。1日に1回巻く足を左右変えている。

何日使えるかは、センサーの気分次第。数日でダメになる事もあるし、1ヶ月ぐらい保つ事もある。

うちは、フィリップスから支給されてるけど、買うと3000円ぐらいする物だから、なるべく長く大切に使いたい。

たーさんは、自分で足を動かす事がないので、コードを引っ張ったり、引っ掛けたりしない。

だけど、抱っこする時とかに、私が引っ掛けたり。それが断線の原因になったり…(꒪д꒪)lli|

今までは、引っ掛けないように、足クビか、足の甲で固定していた。
優肌絆でペタッと。ただ、優肌絆だと肌が荒れてしまう。

なので、肌荒れ防止と断線予防を兼ねて、足クビに巻くバンドを作った。構造はカニューレバンドを参考に。
布の端とマジックテープの隙間にコードを置いて
上からとめる。
あとはぐるっと足クビに回すだけ。

一応、コードもマジックテープも肌には当たらない様になってる。
少ない布で出来るので、家にある端切れで7本できた。洗い替え用と、服や気分によって変えられる様に…

このバンドを作ったのは夏頃。これを見た訪問リハの先生に、訪問先の他の子にも使いたいから作ってー、って言われてて。

気が向いたら作るねーって空返事だけしてたんだ…

最近ようやく、たーさんの骨折した右足用に長いの作るついでに作ったよ…おっそ…♪(*´ε`*)
一番上のがたーさんの。真ん中の2本は少し長めにして、リハの先生用。一番下が骨折用…
包帯を巻いてるの1ヶ月程度だけど、テープ固定だと、包帯替える時に剥がすの面倒だし、糸がピロピロになるし。それが嫌なので作った。

このバンド、たーさんみたいに、動けない子にはあんまり必要ないなーと思う。

私は結構便利に使ってるけどね(*≧ε≦*)

ケアチャネルより一言

確かにコードが煩雑になると危なくなることも(^_^;)
バンドがあれば便利ですが、手作りだとお子さんの状況に合わせられますし、何よりかわいく作れるのがいいですね(^^)

のんびりいこまい❀日本初の遺伝子変異で滑脳症の息子

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント