2月の受診☆色々な受診の記録(気管切開)

対象者

性別
年齢 7歳
診断・症状 気管切開 急性脳症
胃瘻

実践者

保護者(母) 2月中に書こうと思いながら書けず、3月に突入しましたが記録として2月のいろんな受診を書いておきます。

ハウツー

15日
PT&神経
PTではやはり足を中心に見てもらいました。筋緊張でピーンとなってることが多く、PTさんに見てもらいましたが、頑張って30度いくかなぁ?ってとこでした。膝があまり曲がらなくなってきているけど、前太ももの筋肉は硬いわけでもなく、もしかしたら関節の問題なのかなぁなんてPTさん話していました。
神経では原因不明のSPO2低下を相談したらやはり、安定している時もあるので恐らく痰が原因でしょうということになりました。対策としては夜間だけ加湿目的で呼吸器をつけるなんて言われましたが、加湿だけが目的で呼吸器...うーん...となってしまいました。先生には頭の隅に入れておいてなんて言われましたが、ないに越したことはないので、まだまだ母は大丈夫と信じています!

20日
整形
半年ぶりの整形で、プレーリーと短下肢装具を見てもらいました。プレーリーは当たっていないところが何故か赤くなっていました(Ŏ∀Ŏ)でも、そこは様子見でとのことで、短下肢装具はかかとが随分曲がるようになったねー!!と褒められました(*^罒^*)なので、ちょっと厚さを足してもらいました!2回の調整で先生のOKサインが出ました☆
次回はレントゲンも撮ってしっかり評価してもらう予定です!

25日
ST、歯科、内分泌、耳鼻科
STは先日の見学のことをお話し、スイッチ準備してくれていたけど、今回はピアノ、キーボードを使い、遊びの中でコミュニケーションに繋げてやってみました。
レトロなピアノ。ピアノの音がするかと思いきや、電子音なピアノでした(˃∇˂)

そしてアンパンマンの最新なキーボード。
アンパンマンのキーボードの方がしいたんの弱い力・軽い力で押せるので、さらにいろんな音楽が流れるのでしいたんはいっぱい手が動いて楽しそうでした♪♪微妙に指を動かすので、それを"やりたい"として、コミュニケーションを取りながらやりました!こういった遊びから徐々にスイッチにも繋げていきたいです

歯科はいつものように口のお掃除をしてもらい、ピカピカに。

内分泌も変わらずに、骨折も全くないので、このまま薬の服用で様子見ましょうということになり、3ヶ月ごとのダイドロネル処方され、2日から服用予定です。

耳鼻科も半年に1回のお掃除をしてもらい、よーく聞こえることになりました(*‾◡‾*)

そのあとは母の用事があったのでデイへお願いしました。
25日は朝から夕方まで頑張ってくれました☆

今月も盛りだくさんな通院の日が1日あるので、気合いを入れていきますか。(Ŏ∀Ŏ)

ケアチャネルより一言

やることは多いですが、リハも受診も一つ一つが成長に必要なものなので、構えすぎず、でもしっかりとやっていければ☆
お子さんの場合は特に、ふとした瞬間にびっくりするくらい成長を感じたりしますしね(^^)

沢山の笑顔であふれるように...♡

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント