感染症&呼吸器回路変更☆今のところ排痰もスムーズ(気管切開)

対象者

性別
年齢 10歳
診断・症状 気管切開 呼吸器装着
胃瘻

実践者

保護者(母) 1月末に、久々に、PIPを下げての約1週間
そこまで排痰に困る感じはなく
過ごしておりました。

しかーし!
1週間経過したころから、黄色い痰、換気量の低下、胸の張り、固さ、が見られ始めました…(~_~;)

ハウツー

手抜きはしてないぞ⁉️、と、自分の行動を振り返ったりもしてたのですが
どうしても、下げた圧ではとれ切れない痰が残ってしまうのか
CRP4の上昇と、症状から
呼吸器感染症、と診断
ファロムの内服が始まりました。
PIPも、元の23へ。

痰のとれもまずまずで苦労はせず
ただ、時折みせる高体温や頻脈に
なんなんだ?どうなんだ?とは悩むときはありつつも
さほど慌てた生活ではありませんでした

が、ファロム飲み終わってから4日ほど経過
再度採血し、CRP7!!Σ(゚ロ゚ノ)ノ

なので、2月下旬より、またまた(−_−;)肺炎で入院しております…(-。-;

入院後、ゾシン抗生剤点滴をし、経過は良好です。

そして
入院して痰培養でわかったことは
原因菌は緑膿菌で
その菌には
ファロムは効かない菌でした…(・_・;

そりゃ、再発するわけだ、短期間で(~_~;)

今後、第一選択だったファロムをどうするのか?オゼックスが効いてくれるのか?
またまた悩みの種が1つ増えました…(・_・;

今回、感染症での入院ではあるのですが

かねてから相談していた呼吸器回路の変更、
経過も良いことから
この入院期間で、ポッシブからアクティブ回路に変更いたしました!
プラス、加湿器MR850へ♫

うちの姫は、痰がとにかくねばくて(⌒-⌒; )
エアロネブを持ち帰り、吸入することで、
なんとか排痰、無気肺も予防してきました。

しかーし!
根本的に、痰のネバさが問題であって
それは1番は加湿の問題であって
効果的に痰に潤いをもたせることが課題でありました。
痰が潤い、とれやすくなれば
カフアシストも効果的に働くし
なにより、人による排痰技術の違いを感じなくてよくなる♫
そして、後には吸入を止める‼️
そこの目標に向けて
Facebookなどで常々勉強させてもらってました。

そして、ついに‼️
呼吸器っ子になってから7年
呼吸器回路、加湿器の変更に至りました。
3/4月曜に交換。
血ガスをみながら、評価し、設定を考えてくれてるようで
PIPも、21まで下げてます
こんな換気状態で、Paco2は32(静脈血)
看護師によると、痰の上がりは良いよう ただ、ちょっと低めな換気量に心配はありますが、
今のところ、排痰スムーズで
うまい具合で進んでおるようです(。◠‿◠。)

私は、水曜に呼吸器について、回路交換、加温加湿器、と、勉強してまいります。

実際、どーなんかはまだわかりません(^∇^;)

とにかく、
排痰を楽に
呼吸器感染症を予防したい‼️

上手くいってくれることを期待します☆

ケアチャネルより一言

回路の変更や、呼吸器自体の変更、やっぱり不安がありますよね。
もちろん主治医の先生に判断してもらいながらですが、慣れるまで様子見て慎重にいきたいところです(^^)

眠り姫な娘と家族のブログ

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。実際に実践される場合には、当該対象者に対して実践可能な方法かどうかなどについて、医師等の専門家にご相談の上、かかる専門家の指導の下、実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント