• トップ>
  • 医療的ケア>
  • 吸引器 比較☆2種の使用感と使い分け(ミトコンドリア病リー脳症)

吸引器 比較☆2種の使用感と使い分け(ミトコンドリア病リー脳症)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 ミトコンドリア病リー脳症
胃瘻

実践者

保護者(母) 当初は1つで良いかな?
と思っていた吸引器。

ハウツー

身体障害者手帳の助成で購入したのが

ブルークロス おもいやり3way-750
何が良いって、充電器を別で購入しなくて良く掃除機みたいにコンセントを吸ってくれるためかさばらないこと。
我が家の使い方は、ひょいっと持って移動できるように、通水用の容器とアル綿を合体させてしまいました!
電源は圧は微調整できるので、ボタン一つで作動。
なんといっても

ホースがしまえる程の大きさなので気に入っています。
そして最近?
購入したのが
NEW吸引器

べべキュアです。
我が家は吸引が頻回なので、蓋は外してます。

これが小さいのが残念。
そしてもっと残念なのが充電問題。
本体下からバッテリー(別売)を取り出し、充電をしなくてはならない。

バッテリーを取ってしまうと本体は作動できない。(内臓バッテリーはないため)
↑本体に直接コードをつなげば作動できるが、その間バッテリーの充電はできない。
*コードが2本あると良いんだな。
べべキュアにはテープは貼り付けず、こんな感じで別々にしてバックにインしています。

〜おもいやり〜
◉本体に取っ手が邪魔にならずについているので持ち運び簡単
◉吸引圧が一定
◉充電が簡単で、付属品を買わずに済む
◉吸引瓶が大きいため洗いやすい

△医療物品ぽさがある
△ちょっと重い

〜べべキュア〜
◉かわいい
◉軽い
◉小さいのに圧はきちんとある
◉2wayなので安心(コードは持ち歩いているが)
◉値段がお手頃

△吸引ダイヤルが軽いため、すぐに動いてしまう
△吸引瓶が洗いづらい
△充電が急に切れる(お知らせランプ的なのがあれば良い)


でした!
息子にはおもいやりが適していますが、べべキュアでも充分利用できるしとても満足しています♡

おもいやり→リビング用
べべキュア→寝室.お出かけ用

に分けて使用しているため、わざわざ息子と一緒に吸引器を移動するストレスがなくなりました。

そして万が一の時も予備があるので安心です。



※私的な感想です。

ケアチャネルより一言

どんなものでも一長一短ありますが、場面や用途でうまく使い分けるのが理想でしょうか(^^)
選ぶポイントはみなさんさまざまだと思うので、最終的には合う合わないなど好みになりそうです☆

我が子がミトコンドリア病と診断されてから…

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント