気管支鏡検査☆毎年受けている気管の検査(気管切開)

対象者

性別
年齢 5歳
診断・症状 気管切開

実践者

保護者(母) 今まで毎年秋頃に受けていた娘の気管支鏡検査
今年からは5月に検査をすることになり
先日無事に終わりました。

ハウツー

GW後半でヒトメタニューモウイルス感染症にかかり
検査まではハラハラでしたが
娘の体調がすっかり回復して
予定通り検査を受けることができました。


気管の状態は昨年とほぼ変わらず

⑴カニューレ上部の気管軟化
(息を吐くときはOKだが、吸い込んだときに
軽く前後に気管が少し凹んでしまう。)

⑵声帯外転障害
(平常時OKだが、激しく泣いたときに
声帯の開きが悪くなる。)

この二つの要因で抜管には至らず
一年後に再検査となりました。


やっぱりまだ抜管できないのかと
(いつ頃抜管できそうなのか
はっきりと分からないのも本当にもどかしい)
どーんと落ち込みますが
成長に伴って必ず抜管できますからと
先生がおっしゃってくださって
とても心強く感じました。


検査の翌日は念のため幼稚園を休んで
ゆっくり過ごしましたが
疲れも出ずに元気いっぱいの娘。

待ちきれない〜と言って
ルンルンで幼稚園に登園しました^^


今年も抜管出来ませんでしたが
早々に検査が終わり
清々しい気分です!


これから幼稚園や夏休みなど楽しいことが
盛りだくさん♪

子ども達と一緒に
めいっぱい思いっきり楽しみたいと
思います☆

ケアチャネルより一言

検査結果に一喜一憂してしまいますが、先生からの力強い言葉があると安心しますね☆
成長とともに状況は全然変わるので、考えすぎず楽しいことはしっかり楽しむのも大事です(^^)

An's 日和

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント