• トップ>
  • 移動>
  • 私のバギーの選び方☆呼吸器も楽々収納できるTiger(人工呼吸器)

私のバギーの選び方☆呼吸器も楽々収納できるTiger(人工呼吸器)

対象者

性別
年齢 7歳
診断・症状 蘇生後脳症
気管切開 呼吸器装着 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) 娘は呼吸器を24時間使用しています。娘と一緒にいかに簡単にお出かけができるか。
呼吸器を使うために必要な付属の物品がたくさんあるためお出かけにはバギーが必須です。私は、バギーを選ぶ時に収納力を第一に考えました。
私の選んだバギーを紹介します。

ハウツー

タイガーというバギー。これに決めた理由は、
①対面式なので顔色がすぐにわかる
②サスペンションがしっかりしているので乗り心地がいいらしい
③いかにも車椅子っぽくないから。
④荷物をたくさん載せられる。
⑤日よけが深い(オプション)
⑥リクライニングが可能。フラットになるので外出時バギーのうえでオムツ交換が可能!これができると本当に楽です。

デメリットは、
①折りたたみが出来ない。
②バギー自体の重量が40キロぐらいあり非常に重いです。現在の総重量67キロです。
バギーに乗せているものとして、吸引器、酸素ボンベ、呼吸器、呼吸器のバッテリーと手荷物。全て収納できます。
ハンドルの高さを調節できます。背もたれの角度を調節することができてリクライニングが可能。
リクライニング時の写真です。オムツ交換が可能でとても便利です。 バギーの選択は娘の成長や状況に応じて変化していきますので、難しいことも多いです。
タイガーを使うようになり、安全・安心な外出ができるようになり、お出かけの機会が増えました。

商品名:Tiger
販売元:テクノグリーン株式会社
購入方法:公費負担を利用できる可能性があります。お住まいの市区町村、障害福祉の係りにお問い合わせください。

ケアチャネルより一言

バギー選びは何を一番に考えるかが大事です。
それぞれに一長一短がありますが、こちらのバギーは収納力が最大の魅力ですね(^^)

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。実際に実践される場合には、当該対象者に対して実践可能な方法かどうかなどについて、医師等の専門家にご相談の上、かかる専門家の指導の下、実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント