• トップ>
  • 移動>
  • 楽々セッティング!車椅子用スロープで段差を解消する方法(脳性麻痺)

楽々セッティング!車椅子用スロープで段差を解消する方法(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 8歳
診断・症状 脳性麻痺

実践者

保護者(母) バギーでお出かけする際に、玄関外にある階段を昇り降りするのに一苦労でした。住宅改修するもの大変なので、お手軽なスロープはないかな?と探していてこの商品に出会ったので紹介します。

ハウツー

①車椅子用のスロープです。サイズは色々ありますが、軽くて持ち運びしやすいものを選びました。セッティングも簡単です。
②横から見た写真です。強度も十分です。
③折り畳むことができますので、場所を取らずに収納もしやすいです。
④持ち運ぶ時の写真です。取ってがついており持ち運びしやすいです。
⑤段差の高さに合わせてスロープの長さを選択することで傾斜角度が穏やかになります。子どもも恐怖感なく安心して使用できます。介助者の負担も少なくなります。

コツ・ポイント

新品だと高価なものですが、ヤフオク(中古)で7,000円で購入しました。

商品名:軽量二つ折りタイプ ダンスロープライトスリム
販売元:株式会社ダンロップホームプロダクツ
購入方法:最大耐質量300㎏ 59083円(Amazon H26.6.25現在)
       私はヤフオク(中古)で7000円で購入しました。

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント