• トップ>
  • 移動>
  • ついに完成しました!☆バギーのオプション紹介(気管切開)

ついに完成しました!☆バギーのオプション紹介(気管切開)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 気管切開 経管栄養

実践者

保護者(母) バギーがとうとう完成しました。きさく工房のRV Pocket Ⅱ、Sサイズです。オプションをご紹介します。オプションは後からでもつけることができるのですが、それだと公費が下りないので本体と一緒にオーダーしました。

ハウツー

娘の体幹をしっかり支えながらも、動きを妨げ過ぎない、がっちりホールドなベルト。
胸のところは「トランクサポートベルト」
腰のところは「骨盤サポートベルト」
足の間は「股ベルト」
ふくらはぎのところは「下腿(かたい)ベルト」です。
医療ケアに欠かせないこの2つのオプションパーツ。
バギーの上側にぴょこっと飛び出ているのが「注入棒」。
フックが付いていて、イリゲーターを吊るして注入することができます。棒の角度、長さは調整できます。写真ではけっこう長く伸ばしていますが、普段は一番下までおろして短くしています。
バギーの下側についているのが「荷物台」。
電動吸引機を置いています。吸引機はここに置かなくても、例えばフレームにS字フックなどを使ってぶら下げることもできます。でも、荷物台も公費で負担していただけるとのことでつけてもらいました。この荷物台があると、折り畳むときに少し邪魔になるようですが、わが家は車やタクシーにも乗らないし、折り畳むことはめったにないので大丈夫そうです。
お出かけに欠かせないこちらのオプションパーツ。
傘を固定できる「さすべえ」。関西の人ならなじみ深いのではないでしょうか(^^)自転車に傘を固定するやつですね。これも後から自分でつけられるとは思いますが最初からつけてもらいました。これからの季節、日傘も必要なので便利そうです♪
それから、グレーの日よけも大きくて、まぶしがりの娘の目も守ってくれそうです。

コツ・ポイント

足の装具はピンクパープルだし、着る服はピンクやグリーンなど明るい色が多いので、バギーはこれくらいベーシックなほうがいいかなと思って選びました☆れからの季節、座面に何かデザインの入った涼しいシートを敷いてもいいし、リボンや玩具を吊るしても可愛くなりそう。押し心地もめっちゃ楽だし、お出かけがさらに楽しくなりそうです。

ちいさなふたば

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント