• トップ>
  • 移動>
  • 我が家の移動アイテム☆バギーをシンプルに使いやすく(ウエスト症候群)

我が家の移動アイテム☆バギーをシンプルに使いやすく(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 ウエスト症候群
気管切開 胃瘻

実践者

保護者(母) みなさんとっても工夫されて使っているバギー☆台を使って上手に収納されてたり、色んなグッズで使いやすくされてて感心します。参考にならないくらいですが、今のバギー事情をご紹介したいと思います。

ハウツー

今はこんな感じで、大きなバックにひとまとめに♪
呼吸器やモニターなどは使用しないので、まだ準備に時間がかかる事はないですが、それでもパパッとお出かけ出来るようにしています。電動吸引器と万が一の為の手動吸引器、緊急時の交換用カニューレ、オムツセット。これさえあれば何とかなるので、全部まとめてバッグに入れてます。
バッグひとつですぐにお出かけ出来るようにしています。
最近買ってよかったものが、100均のペットボトルホルダー。
上の子が自分の自転車用に欲しいと言っていたものですが、バギーに付けてみたらイイ感じ♪
吸引後の通し水をバッグに入れていたのですが、吸引が多すぎるのでバッグの中でペットボトルの口を探すのが大変で・・・これならササッと水が通せて便利でした。
バギーを製作してもらった時に、公費負担内で付けてもらった吸引器置きの台。
ここに吸引器を置くと、ブレーキ(足で止める)したい時にカバンに当たってしまって、ブレーキかけにくいしカバン汚れるし・・・吸引するのも距離が遠いので、カバンは背もたれにぶら下げて使うようになりました。
カバンは肩から担げるように、持ち手の長いカバンです。
でもバギーのハンドルにぶら下げると、歩いてる時に足が当たるので、背もたれフレームにぶら下げてます。
背もたれとフレームの間に傘を差し込んでみたり。
オムツセットも吸引器カバンに入れてましたが、パンパンで吸引器が使いにくかったので・・・傘と同じようにフレームに挟んだらイイ感じでした♪
本当はS字フックをかけたり、100均を駆使したら収納できたり、もっと使いやすく出来るかもしれませんが・・・
シンプルであまりゴチャゴチャした感じが嫌だったので、この感じに落ち着いています。

コツ・ポイント

オムツを挟んでいる背もたれの所に余裕があって色々収納できそうなので、目立たない黒い布で収納グッズでも作れたらなぁ。
シンプルだけど実は色々と隠し収納があって使いやすいバギーを目指してもう少し頑張ってみます☆

*星に願いを*

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント