• トップ>
  • 移動>
  • 車への乗り降りや玄関の出入りがラクに☆スロープの導入(脳性麻痺)

車への乗り降りや玄関の出入りがラクに☆スロープの導入(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開 呼吸器装着 経管栄養

実践者

保護者(母) ベビーカーから大きく重いバギーに変わってから、そのままの出し入れが大変になり、少し前から玄関に台を取り付けてもらいスロープを付けていました。
と言っても、台は先に出来たのですが、スロープの方が申請や来るまでに時間がかかっていて、それまで工務店さんにお借りしたスロープを使っていました。
長くて重く、スロープの毎回の出し入れが大変だな~と思っていて、台が出来た事によって真っ直ぐ出入りが出来るようになったので、スロープを出さずに段差のまま出し入れしていましたが、ようやくスロープが届きました☆

ハウツー

奥にあるのがお借りしていたスロープで、手前にあるのが購入したスロープです。
借りてたのは2段階のスライド式で、取っ手はありません。
今回来たのは3段階のスライドになっていて、取っ手も付いていました。
持ちやすいのもありますが、重さも前のと比べたらだいぶ軽い気がします。
①玄関の、中の台からスロープを伸ばしています。(全伸ばし)
②バギーの荷台とスロープの角(赤の所)はギリギリ当たらずに通れました(お借りしてるのは当たってました)
③中の台からはそのまま乗せ降ろしでもいいかなぁと、外の段差にスロープを掛けてみました(この不定期の段差が、スロープを使わずに乗せるのには、かなり大変です)
全部は伸ばさず、2段階目で止めてみましたが、難なくバギーの移動は出来ました。
④ただ、全伸ばしをしないと角(矢印の所よりもうちょい上かな)がバギーの荷台をかすめます。
車でも試してみましたが、全伸ばし・2段階目まで伸ばし、どちらも難なく乗せ降ろしが出来ましたが、やっぱり荷台はかするかな(^^;)
私が色々試したいのに、お兄ちゃん自分がやりたくって邪魔ばかり(笑)
何も載せてないバギーなら、お兄ちゃんでも玄関のスロープ乗せ降ろし出来ました☆
車スロープは身長が足りず、一緒にスロープ上を歩くから危なっかしい(^^;)
借り物スロープは長すぎて乗らなかったけど、これは乗せる事が出来ました☆

コツ・ポイント

かいらなのブログ

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント