• トップ>
  • 移動>
  • 新感覚!!楽しんで一緒に歩く練習ができるUPSEE(脳性麻痺)

新感覚!!楽しんで一緒に歩く練習ができるUPSEE(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 8歳
診断・症状 脳性麻痺

実践者

理学療法士 今、話題沸騰中のUPSEE。訪問リハビリとしてお邪魔しているお家で、ご家族の協力のもと一緒に使用させていただきました。その時の様子をご紹介します!

ハウツー

①準備するものはUpsee(上から調整式大人用ヒップベルト、子ども用ハーネス、ツイン・サンダル)と短下肢装具。
②寝ている姿勢で子ども用ハーネスと短下肢装具を装着します。装着完了。「なになに~?何が始まるの?」といった雰囲気☆
③調整式大人用ヒップベルトと子ども用ハーネスの固定ベルトをそれぞれ4ヶ所固定します。
※装着する際は2人体制をお勧めします。一人が子どもを膝の上に乗せ、もう一人が装着する。安全のためお勧めの方法です。

UPSEE体験動画です!

コツ・ポイント

UPSEEを使用してみると、楽に立位から歩行することができ、動作時の安定感があるように感じます。
使用に慣れてくれば、歩くだけじゃなくて、色々な活動時にこのUPSEEを使用すると活動の幅が広がりそうですね。

UPSEEを安全にご使用いただくために。ご購入前に必ずお読みください。
詳細はこちら

販売元:株式会社アクセスインターナショナル
商品名:UPSEE
商品価格:62,000(税抜き)

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。実際に実践される場合には、当該対象者に対して実践可能な方法かどうかなどについて、医師等の専門家にご相談の上、かかる専門家の指導の下、実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント