• トップ>
  • 移動>
  • 福祉車両の展示場へ☆ハートフルプラザでおためし(CDKL5てんかん)

福祉車両の展示場へ☆ハートフルプラザでおためし(CDKL5てんかん)

移動
お出かけ・旅行

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 CDKL5 てんかん

実践者

保護者(母) ゴールデンウィークにちょいと横浜にお出掛けしました。
何しに行ったのかと言うとね…
前々から行こうと思っていた車屋さん。
(車屋さん…なのか?
TOYOTAの福祉車両専門の展示場です( ^ω^ )

福祉機器展などにも展示がありますが、車種が限られるし、いろんなメーカーを見たいわけじゃなく、うちはトヨタ車しか買わないと思うのでね。
(なんとなく…
今は、エスティマハイブリッドに乗っているわけですが、13万キロを越え、そろそろ次の車の目安をつけないとな〜と。
来年春の車検をどうする?
そろそろ本気の福祉車両に乗り換えるべき?
ってことで、いろいろ参考にしようと下見に行ってきました(^ ^)

ハウツー

関東近郊にいくつかハートフルプラザがありますが、ゴールデンウィーク中に営業しているのは横浜展示場だけだったので、横浜に行ってきました。
行ってみると、山下公園のほんと真横というか、ザ・横浜〜な立地にありました。
連休中だからか展示場は人もまばらで、ゆっくり説明してもらったり、装備を試してみたり。

たまたま対応してくださった営業の方が、親切丁寧にいろいろ説明、比較してくださいました。

そして、その方のお子さんが車椅子を使用されているということで、表面的なカタログの説明だけでなく、実際に福祉車両をお使いになっているからこその補足だったり、使い心地だったりを聞けたのは、すごく参考になりよかったです(^^)
やっぱり毎日使ってないとわからないことって、ありますもんね。
ハートフルプラザの営業さんが全てそういった環境の方かはわかりませんが、とても印象がよかったです。
また、ここは展示専門のお店なので、ここで車を買うことはできません。
と、いうことは、営業成績を気にしなくていいので、無駄な営業トークを押し付けられることもありません。
そういった面でも、変なプレッシャーがないので、こっちもゆっくり展示車両をみることができます。

それもすごく良かった〜(^。^)
個人的に気になっているのは、シートが電動で車外に出てきて、バギーに乗せかえるタイプ。
あとは、福祉車両の定番、スロープ車。

バギーごと、スロープを使って、乗り降りするのもありなんですが、なんとなく好きじゃない(^_^;)
いずれは、スロープ車になるのかもしれないけどね〜。
スロープも、電動で出るのと、手動で出すのと、いろいろあります。
バギーを乗せる場所も、助手席のすぐ後ろなのか、3列目シートの場所なのか。
まだ、車の中でおむつを替えることも多いので、3列目シートの使い勝手も悩むところ。

だから、まだスロープ車に踏み込めないところもあるのよね(^_^;)
あと、エスティマハイブリッドだと、スロープ設定がないしね。

寒冷地なので4WDが必須なわけですが、そうすると距離数を乗るmomo家としては、燃費を考えると、初期投資がかかってもハイブリッド車にしないとガソリン代が半端ない。

などなど考えると、どうしても車種が限られます。
エスティマハイブリッドかアルファードハイブリッド…。
どっちも、高ぇよ(・Д・)(笑)
うーん、でも、福祉車両って、消費税免除なんですね!
400万、500万の消費税って、それだけでもけっこうかかるので、それがないだけでもかなり違いますよね。
と、とりあえず、もう一回車検とって、頭金貯めよ〜(^◇^;)

ケアチャネルより一言

福祉車両を検討している方にとってはとってもありがたいですね!
ゆくゆくは・・と思っている方でも気軽に行けそうです(^^)

CDKL5てんかんっ娘とのんびり生きる。

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。また、全ての施設において、記事内で紹介されている設備・サービスが実施されていることを当社において保証するものではありません。各施設等における対応・施設・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント