• トップ>
  • 移動>
  • 賃貸だけど・・☆車椅子で家の中まで入れる様に(SCN8Aてんかん性脳症)

賃貸だけど・・☆車椅子で家の中まで入れる様に(SCN8Aてんかん性脳症)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 SCN8A異常によるてんかん性脳症
胃瘻

実践者

保護者(母) 我が家は、賃貸の一階だけど大家さんの御厚意で一部バリアフリー化しております☆
以前は、二階のエレベーター無しだった、、、車椅子から玄関まで地獄の往復をしておりました(^_^;)
(階段下で一瞬待たせて、家の鍵を開ける→ゆうのすけをダッシュで運ぶ→荷物をあげる→車にベビーカーをしまう)
思い出すだけで吐きそうだ、、、。

ハウツー

今は、最高です!!!
まず、、、これは、友人の業者さんが作ってくれたステッパー。
道路からのこの段差、、、レストワゴンの車椅子にはキツかったのですが作ってくれたから登りやすくなった♡

一応、分厚い木材で作ってくれたみたい♪
小さなお子さんもこの上を歩いているのを見ました(^^)
そして玄関の前に、我が家の車(^^)
そこから横に作ってくれたスロープを使って上がります☆
スロープの横の階段の幅も考慮したので手すり無し、車輪が落ちない様にする部分もないので結構デンジャラス笑
でも、慣れれば余裕です笑
これがあるとないじゃ大違い(^_^;)
そして、玄関。
ここは、タイルで斜傾になっています。
車椅子のまま中へ、、、(タイヤは外で拭いて)

家の中で、車椅子に載せたり用意が出来る!
賃貸でもここまで生活しやすい、、、大家さんや、業者さんのおかげです。
本当にありがたいです(>_<)
感謝でいっぱいです。
この環境を、用意して頂いたおかげでお外に出かけるのも楽しみに♪
ゆうのすけ、、、みんなが見守ってくれてるね(^^)
元気だよビックリマークっていっぱいお散歩しながらご挨拶に行こうね☆

でも、暑い日はおうちでゴロゴロ、、、笑

ケアチャネルより一言

もう完璧なバリアフリー☆
大家さんの配慮、ありがたいですね!
お出かけするのも楽しみになる、というのはよくわかります(^^)
暑い日はゴロゴロしたくなるのもわかりますけど(笑)

ゆうのすけのWonderful Life

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント