• トップ>
  • 移動>
  • バギーのレインカバー☆欲しい機能を盛り込んで手作り(脳性麻痺)

バギーのレインカバー☆欲しい機能を盛り込んで手作り(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 5歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 胃瘻

実践者

保護者(母) やっと、やーっとバギーのレインカバーが完成しました↑↑

ハウツー

まずは、こんな感じにゴミ袋(ビニール)&百均のシャワーカーテン&百均カーシェード&仮止めクリップ(お風呂タオル&仮止めクリップ)を使って、どんな感じになるかをイメージ
上のイメージを元に、作ってみました☆

あえて吸引がしやすい様に、後ろは開けてます☆☆

日除けの間からか、横を少し開いて吸引する予定☆☆☆

後ろには、バギーを押す人が立つから濡れないかなーと思ってますが、使ってみて濡れる様ならまた考えます(๑ゝڡ◕๑)

屋根の水が押してる人に垂れないように、かえしを付けようかなー(◜◡◝)
上の屋根になる部分は、バギーの日除け&延長日除け♡

前にビニールで作った延長日除け(バギー用レインカバーの前に雨よけ延長)を、レインカバーと同じ生地で作り直してみました!

中には、百均(セリア)のカーシェード2枚が入っています♡

スナップボタンで、日除けと固定しています☆
前をどうするか、色々と悩みましたが、両サイドに百均のファスナーを付けてみました☆

百均なのに、両サイド(上下)から開くように出来ました♡

下から全開にして、上で留められるようにしました!

上からも開くので、ちょっとだけ開けて、すぐに娘たんにも手が届きます♪
サイドに通気口も作りました♪

通園ママさん曰く、普通のメッシュだと、風が強い日には中がビチョビチョになってると聞いて、ビニールに穴あけパンチで穴を開け、内側に厚めのメッシュを付けました♡

その内側に、カーシェードもあるので、そこまでは濡れないかなー( ◜◡‾)(お父さん曰く、穴が少なすぎるのではと言われましたが、使ってみて考えます(๑ゝڡ◕๑))

風の強い日には、レインカバーが中に引き込まれ、子供にペッタリくっ付くとも聞いたので、カーシェードはこれも防止してくれます♡
両サイドに入れたカーシェードは、スナップボタンで留めてます♡

左右上下の4カ所で、スナップボタンの色を変えてみました♪

カーシェードが入ってる事により、上に持ち上げて着脱が簡単♡♡


そして畳むのも楽♪

カーシェードを二つ合わせて、下側を折り畳み丸めるだけと言う、あっという間に畳めます!
丸めたのを袋に入れて完成

引っかける部分も作りました!

前の部分は、兄たんのランドセルごと着れるレインコートを参考にしてみました☆

これを作ってる途中で、足台が出来上がったので、前に出る部分が増えました(足台、まだブログにしてなかった)

この形にしてなかったら、入らなかったかも・・・(;◜◡◝)

ギリギリでした( ;∇;)
レインカバーの固定は、上の後ろに一か所スナップ留め♡

下がヒラヒラしないように、ここが一番悩みました(*´‸`*)

日除けの高さや、バギーの角度によって、留める高さも変わって来るので・・・( ;∇;)

呼吸器回路に付いてくる、↑これが使えそうだなーと試行錯誤

取り敢えず、百均の靴ひもゴムにスナップを付けて留めて、結び目を引っかけるようにしてみました☆
今回使ったピンクの布は、ナイロンタフタの撥水生地♪

ビニールはテーブルクロスキラ♡(静電気防止や抗菌等5つの機能が付いてました)

通気口のメッシュは、百均のドラム型の厚めの洗濯ネットです♡
(横の丸い部分が使いやすかった↑↑)
ビニールや滑らない生地を縫うのには絶対に必要な、テフロン押さえ!!

これを使い始めてから、スムーズに縫えるようになりました♡

まだ実際には使ってないので、大雨の時に大丈夫か不安でもありますが、取りあえずはイメージしてた通りに形になって、良かったです♡

ケアチャネルより一言

普段の生活でこんなのあったらいいのに、、というポイントをほとんど網羅されているのでは(^^)
実際に必要な要素から小さな工夫まで色々なアイデアが満載!ほんとすごいです☆

かいらなの在宅生活♡重心児との日常&工夫

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント