• トップ>
  • 移動>
  • バギー(レストワゴン)を一人で車へ☆乗せ方の手順(脳性麻痺)

バギー(レストワゴン)を一人で車へ☆乗せ方の手順(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 5歳
診断・症状 脳性麻痺 
気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 胃瘻

実践者

保護者(母) レストワゴンの車(セレナ)への乗せ降ろし(スロープなし)、初めは娘たんは乗せずに、バギーのみでやっていました☆
娘たんがバギーで寝ちゃった時、カーシートに乗せ換えなければ楽なのに・・
もしかして一人で出来るかも?とやってみたら意外に出来ちゃいました(^^)

ハウツー

転倒防止のバーをあげておきます☆
取っ手部分を思いっきり下げて、前輪を持ち上げます☆
これを写メしようと思ったら、流石に一人では無理でした(^_^;)

話しは違いますが、寝袋の足元に防水スプレーをしました(^^)
屋根も付けてるので、少しの雨や移動なら、レインカバーを掛けずに行けそうです。
療育センターの先生に写メをお願いしました(^^)

かなり倒れるので、少し背もたれをあげておいた方が良いかな・・
それでも若干頭が下がってますが(^_^;)

前のタイヤが乗ったら、気合で後ろを持ち上げます☆
重たいけど、そこまでは大変ではないかな♪
降ろす時は、これの逆バージョンで、後ろのタイヤを降ろしてから前を降ろします☆
運転席から見た娘たん♡(だいぶ車が散らかってますが^^;)

モニターは見える所に置いて、この日は2列目も前に出てたので、呼吸器の画面もよく見えてました☆
寝てる時やマッタリさんで吸引が少ない時は、移動の手間を省いてそのまま載せちゃいます♡

雨でも吸引が多かったり、移動時間が長い時は、バギーごと乗せて、車の中で助手席のカーシートへ抱っこで移動させています(^^)

ケアチャネルより一言

結構使っておられる方も多いレストワゴン。参考になる方も多いのでは(^^)
もちろん誰かに手伝ってもらうほうがいいですが、なかなかそうは言ってられない場面も多いです(^_^;)
安全には気をつけながらも工夫で乗り切りたいところ☆

かいらなの在宅生活♡重心児との日常&工夫

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント