• トップ>
  • 移動>
  • 新しい車いすとカーシート☆車椅子も娘も大きくなって成長を実感(ウエスト症候群)

新しい車いすとカーシート☆車椅子も娘も大きくなって成長を実感(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 5歳
診断・症状 点頭てんかん(ウエスト症候群)

実践者

保護者(母) 10月に新しい車いすにすることを決めてからあっという間に引き渡し日が来て、3年間玲花と一緒にガンバってくれた車いすとお別れしました。

ハウツー

今となってはちょっと懐かしい写真。

もう腕も横にぶつかっていて余裕が無い状態でした。
これは車いすが到着してすぐの入院の時だと思います。

全体的に車いすが大きくて、玲花がちょこんと乗っているような雰囲気です(;ˆoˆ;)
同じ車いすとは思えないくらい…。

3年で玲花が大きく成長した証拠だと改めて思います。

本当なら車いすを必要な方にお譲りしたかったのですが、かなり使い込んでいたことと、新しい車いすを持って帰るには前のピンクの車いすはスペース上どうしても積めなくなってしまったので残念ですがお別れすることにしました。

ヘッドレストとダクッションは持ち帰らせて頂き今も大切に使わせてもらってます( ˘◡˘ )
新しく仲間入りしたのはこのカーシート。
ずっと新生児から4歳くらいまで使えるチャイルドシートに何とか座っていましたがもう限界 p)゚Д゚(q
車いすと同じタイミングで作って頂きました。
そして新しい車いす。
ポスキーバギーのS→Mサイズにアップしました。
新たに荷物や吸引器などを置ける荷台と念願の注入スタンドをつけてもらいました☆

これで点滴スタンドを探さなくても、いつでも注入出来ます(♡◡♡)
車いすがかなり大きくなって、今までよりも車スペースも狭くなったので空間を有効利用するためあれこれ考えてますがなかなか難しい。。

でも大切な玲花の大切な相棒なので家族の一員として大切に使わせて頂いています☆

お出掛けも快適になって嬉しいです(*‾◡‾*)

ケアチャネルより一言

バギーやカーシートは成長に合わせて適宜見直しは必要です☆
スペースの問題はありますが、新しくなったバギーやカーシートでいろいろなところにお出かけできればいいですね(^^)

めんこい日記 3

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント