• トップ>
  • 移動>
  • 玄関前の段差☆段差プレートを使ってちょっとした工夫(脳性麻痺)

玄関前の段差☆段差プレートを使ってちょっとした工夫(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 5歳
診断・症状 脳性麻痺 
気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 胃瘻

実践者

保護者(母) わが家の玄関、3段の段差があり、これが微妙にバギーには厄介で、、、
以前スロープを購入し、それを使ってる時もありましたが、そのスロープ自体が重たいし手間・・・

ハウツー

元々、黄色矢印の所のバイク置き場用に置いてあった段差プレート☆(軽いので、使う時に移動)
これで1段目だけをそのまま上がれるようにしたら、娘たん乗せたままのバギーを一人で上げられるようになりました!!
前輪を上げたまま、後輪だけで1段目を上げます
この時に、矢印の所の端っこを使うと上がりやすい。
この先にも小さい1段がありますが、奥のバギー置き場の台まで前輪が届くので、そのまま上げれます
んー説明が難しいけど、分かったかしら・・・

最近は、グズグズ期や吸引が多い時期じゃなければ、通園等の短時間(15分前後)はバギーに乗せたまま移動してます
車へもそのまま乗せれるようになったし、移動が格段と楽になりました
玄関でバギーに乗せ、寝袋に包んじゃうので、寒さ対策もバッチリ
雨の時も、バギーごとの方が、カーシートに乗せるよりお互い濡れずに済むしいい事尽くめ
手が届かない3列目に乗せてるので、ゼコゼコしてないかいつも冷や冷やはしてますが・・・^^;

ケアチャネルより一言

バギーでの段差はちょっとしたところで移動しにくかったりしますよね。
ほんの少しの工夫で大きく楽になったりも(^^)
小さな改善が在宅生活には欠かせませんね☆

かいらなの在宅生活♡重心児との日常&工夫

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント