• トップ>
  • 移動>
  • 車&レストワゴン☆バギーと福祉車両の試乗(気管切開)

車&レストワゴン☆バギーと福祉車両の試乗(気管切開)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 気管切開 胃瘻

実践者

保護者(母) まだまだ、というかさらに、悩んでおります。

ハウツー

今日はトヨタさんのシエンタ(福祉車両)に乗って
きさく工房さんのレストワゴンを見に行きました。

事前に電話でも聞いていたのですが
きさく工房さんのバギーは
子供をバギーに乗せたまま
車に乗ってはいけないんだそうです。
取扱説明書にも書いてあるそうです。

でもとりあえず見せてもらいに行きました。
Sサイズのデモ機に試乗。

Sサイズの対応身長は約90~100cm
息子、76cm。まだ大きいですね。
胸のベルトをつけると
なぜか腕をそこにのっける。
そして息子は乗せてない状態で
福祉車両へIN
このワイヤーが盲点でした!
なんと、後ろに荷物がおけません!
シエンタの福祉車両、候補から外れる可能性大!
荷物おけない!

そしてきさく工房さんのバギーが
息子を乗せて車に乗っちゃいけないなら
スロープいらないし
福祉車両である必要はないかも。

きさく工房さんじゃないバギーでもいいですが。
まだ他を知らないだけ。

車選びも、バギー選びも、
息子をバギーに乗せた状態で車に乗りたいのかどうか。
そこですね。

呼吸器とか常時つけてるなら
バギーのまま乗れた方が楽だろうけど。

そうでないなら、スロープ使うより
息子はチャイルドシートに乗せて
バギーは畳んで乗せるほうが楽ではないか?

どこでスロープ広げるの?
場所さえ確保できれば
楽なんだろうけど。

同じことばかり
ずっと考えてるような気がします。
レストワゴンを畳んでみるとこんな感じ
この状態で、
普通のシエンタのサードシートを格納すれば
ラゲージスペースに入りました。
でも残りのスペースに
赤いボックスは入りませんでした。
今使ってるベビーカーのように

立てて自立できればいいんですけどね。
レストワゴンも横に立てかけてもいいけど
推奨はしていないそうです。
横に立てれば、多分ギリギリ

赤いボックスも入りそうです。
やっぱりシエンタ小さい?

ケアチャネルより一言

実際試乗してみると、何が必要なのかよくわかりますね!
特にバギーっ子はそれぞれの個別性が高いので、必要な要素がみんな違います。
生活スタイルももちろん違うので、よーく考えて選びたいところです(^^)

キム子のブログ ~医療ケア児の息子の記録~

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント