• トップ>
  • 移動>
  • 相棒レストワゴンのお手入れ☆少しだけ使い勝手の紹介(SCN8Aてんかん性脳症)

相棒レストワゴンのお手入れ☆少しだけ使い勝手の紹介(SCN8Aてんかん性脳症)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 SCN8A異常によるてんかん性脳症 レノックス・ガストー症候群 
胃瘻

実践者

保護者(母) ゆうのすけは朝から発達支援の通園へ☆

ハウツー

バギーに乗せるまでがっつり寝てきました☆
途中で起きてこの大あくび
彼の春休みボケみたいなものです。
眠くて仕方ない笑

やっぱりこの髪型が母的には一番楽
少しベビーオイルを前髪につけて後ろに流すだけでセット完了!
寝癖直しの水吹き、ドライヤーの必要もなし
そしてなんと新学期初通園にも関わらず

独り通園でした笑

みんな〜
どこに行ったの〜

個々に用事やショートステイだったそうです。

と、いう事で完全に看護師さん独占状態でお散歩、音遊び、絵本、、、お帰り笑
活動中にズボンを通り越してレストワゴンも汚してしまったらしいのでカバーを全外しして洗濯物へ
珍しく裸ん坊のレストワゴン。
カバーを外すと出てくる細かい汚れ
なんとなく気づいてはいたけど、、、
忙しいからと見ないフリをしていた、、、

いや、綺麗にしてあげよう。
いつも世話になってるのにこれはあんまりだ

掃除機で細かいところを吸ってコロコロして
微妙な汚れもアルコールシートで拭く。
胸ベルトは汚れ対策でレザー皮で作ってもらいました。
拭くだけで綺麗に
栄養剤などで何かと汚れやすいところだし
ここだけなら夏に蒸れるってことも無い!
後はメッシュ生地は擦れたりマジックテープで引っ張ると毛羽立ちやすいのでこちらにして本当に良かったと思えるポイントです
枕は元々付属の物もあったのですがゆうのすけには合わず頭がコロンと落ちてしまうので業者さんに作ってもらいました、、、、。

が!!

そちらもなんか厚みが合わずしっくりしなかったので最終手段で中身のスポンジは抜いて

随分前に頭が落ちないように作った平べったい枕を入れてみたらぴったり
以来、ずっとこれを中に入れて使っています。
あんまり厚みがあると首がまたキツくなっちゃうからこれくらいで充分
ゆうのすけはカロリーの計算上、ラコールが一日2回→3回に変更。
夕方の17時に2回目の注入になりました!
(ラコール注入3回、ミキサー食1回)

2人はバギー清掃中、、、N◯K Eテレを楽しんで待っていてくれました
病院に問い合わせしたところ、、、。
注入方法が10ml注入、3分休憩かと思っていたら

今まで通りの50ml注入、5分休憩で良いとの話が。

え、、、。
じゃあ今回の調整入院は調整というよりは、、、。
今まで通りの注入で良いかの確認入院だったってこと!?
謎多い、、、

最近、どーーも物忘れが激しいというか
予定ブッキングしちゃったりとか、、、。
駄目だな、、、

ケアチャネルより一言

掃除しやすいというのもポイントですよね☆
まぁこれくらいでいいかで済ますのではなく、ちょっとでも改善して快適ライフを(^^)

ゆうのすけのWonderful Life

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント