• トップ>
  • 移動>
  • 縁側☆スロープを作るか悩み中(SCN8Aてんかん性脳症)

縁側☆スロープを作るか悩み中(SCN8Aてんかん性脳症)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 SCN8A異常によるてんかん性脳症 レノックス・ガストー症候群
胃瘻

実践者

保護者(母) 我が家は築41年の古民家なので、ありがたいことに広々縁側があります。

ハウツー

この寒い日が続いていても
カーテンを開いておくと暖かい光が入ってくるのは嬉しい

パピーと妹みぃちゃんがお出かけすればこうやってのんびりお外を眺めたり、、、(^^)
天気の良い日はこうやって干し野菜も☆

このお家は本当に広い平屋なので住みやすい(^^)

ただ、、、一つだけ今の生活に深刻な問題が、、、。



家の中に入るスロープがない。

当たり前っちゃー、当たり前。

賃貸ですからね。

都会でもこちらでも賃貸でバリアフリーが元々されている家ってそうそうない(^_^;)

この縁側から車椅子ごと入れるようにしたいと計画中。


ただ賃貸なので、退室時は元の状態にしなければならない。

正直、数年後には家を建てたいとも思っているのでお金も貯金したいし、賃貸だからこそ!
そこに高コストをかけるわけにも、、、
(スロープは退室時に崩して捨てる予定だから)
これが持ち家ならしっかりしたものを作りたいんだけどな、、、。
プロの方にも相談までさせてもらったのに、結局は上記の理由から振り回してしまった感じになってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいだったり


はぁー、悩ましい。

でも、もうぎっくり腰も嫌だよ笑
これから体がもっと大きくなっていく若殿の為にも無理な体勢での移動回数を少しでも減らしてあげないとね。

と、言うことでDIYをしようと思います。

退室時に自分達で片付けられることも大事!
安全性はもっと大切!

ダイエット以上にこの縁側からのスロープ問題に頭の中がぐるぐるぐるぐる、、、
オレのスロープはいつから作り出すのかな(-_-)

ケアチャネルより一言

縁側いいですね〜ここから入りたい(^^)
確かに悩ましい問題ですが、なんとか折り合いをつけたいところですね☆

ゆうのすけのWonderful Life(重度心身障害児の日常)〜遺伝子疾患 難治性てんかん脳症〜

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。また、全ての施設において、記事内で紹介されている設備・サービスが実施されていることを当社において保証するものではありません。各施設等における対応・施設・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント