• トップ>
  • 移動>
  • GW旅平成編☆フェリーで移動と選ぶ理由(18トリソミー)

GW旅平成編☆フェリーで移動と選ぶ理由(18トリソミー)

移動
お出かけ・旅行

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 18トリソミー
呼吸器装着

実践者

保護者(母) 連休は今年も九州で過ごしています。

ハウツー

神戸からフェリーで大分へ移動。
客室前の廊下です。
車椅子であることを伝えて事前にお願いすると、船内エレベーターの真ん前に駐車させてくれます。
エレベーターに乗るとすぐこちらの廊下。
この繁忙期に人混みを避け、感染リスクが最小限なのはフェリーだな、となるんこ家は思っています。
今年中にはバギーをサイズアップするので、来年以降は大丈夫なのか?のチェック。
一番いいお部屋デラックスでもこの間口の狭さ
今より大きくなったら無理やんか
あかんあかん
うーん、無理やな。
来年は一旦降ろしてバギー畳まないと無理だなぁ。
部屋の中は広くて快適!バストイレついています。

なるんこ家がGWはフェリーを選ぶ理由は
・感染リスクが少ない
・電源確保
・車移動は渋滞が怖すぎる
・しっかり休息できる
・自家用車で移動できる
・荷物は車の中に置き、船内は一泊分なので身軽
・一級の手帳があればこの時期でも本人と介助者1人は半額

最後の手帳割引ですが、九州へいくフェリーは車輌も半額になります。これは大きいっ!
さて、大分についてすぐに子供達のお楽しみ。
今年で3回目。
出発前から分泌多めで、それ以外は大丈夫そうだったので出発しましたが、船内で鼻水黄色、むせ込み辛そうに。すぐに抗生剤をスタートさせたからか、水族館の間楽しそうでした。
一番好きな場所。
ゆっくり楽しめました。
到着した翌朝は呼吸がしんどそうで、胸の音もよくない。吸入→うつ伏せ→カフアシスト、呼吸リハで胸を広げて、ホクナリンテープを貼りました。
車の振動で痰がすっきりし、大好きなお店ではのんびりできました。

今年もよく来たねーー!とお店の人にも話しかけてもらいニコニコ
平成最後の日は、家族温泉でゆっくり身体を綺麗にしました。
湯治パワーで元気になってきました。
今日の夕方くらいかな晴れるかな?
な:はやく太陽パワーほしいで
日焼けしないとねー!

ケアチャネルより一言

フェリーでの旅行、いい事たくさん(^^)
どうしても車移動中心になるので、なかなか違う乗り物での旅行って浮かびにくいです。
近い場所からチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね★

なるんこ日記
※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。また、全ての施設において、記事内で紹介されている設備・サービスが実施されていることを当社において保証するものではありません。各施設等における対応・施設・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント