• トップ>
  • 移動>
  • 車イスとスポークカバー☆それぞれのカラー選択(二分脊椎症)

車イスとスポークカバー☆それぞれのカラー選択(二分脊椎症)

対象者

性別
年齢 9歳
診断・症状 二分脊椎症

実践者

保護者(父) 車イスの製作。
ママはいろんなカラーがあっても
相変わらず無難色しか選べない。
また悩んでいました。

ハウツー

中には有料のカラーもありますが…
これだけカラーがあるならば…
黒・白・グレーから抜け出てみたい。
ということで
今回は僕がカラーを選びました。(初)
イメージはトーマスやチャギントン。

ここまでは予定通りだったのですが
ママが後付けで
「スポークカバーも選んでね」と。
送られてきた画像は…
色・柄とりどり…
というか、ママ、先にこちらを見せて・・・
1番気になった
ブルーに☆のスポークカバー。
合わせたイメージしてみたら、、


なんだかしつこい


ママに画像を送ってみたら
「YMCAとポップコーンを思い出す」と。

年齢がわかりますね。


僕的にはスポークカバーの柄を選びながら
車イスの色選びをしたかった。
ママはいつも大切な何かを1つ忘れる。

結果→スポークカバー
車椅子完成にまにあわず。

ケアチャネルより一言

順番がちょっと入れ替わってしまいましたが、色選びはやっぱり楽しい作業ですよね☆
パパさんが選んだ青と赤の組み合わせ、いい色じゃないでしょうか(^^)

だいだいだい好きな宝物

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント