• トップ>
  • 移動>
  • ネーミング。☆歩行器の名前の由来(CFC症候群)

ネーミング。☆歩行器の名前の由来(CFC症候群)

対象者

性別
年齢 9歳
診断・症状 CFC症候群

実践者

保護者(母) 周りでよく聞くプレーリーくん。
画期的ですよね

ハウツー

プレーリーという名前に愛称として「くん」とつけてるのか?プレーリー「ちゃん」じゃないのか?
検索したら、「プレーリーくん」という名前なんですね。
しかもプレーリードッグからきてることに
ハッ!て声出ました。
背筋をまっすぐにして立つ様子からだそうです。
なんだか斬新。

そして、先日Mくんから歩行器のUFOをいただきました。

ママの話では、Mくんはこれで漂うように動いていたそう。
えっ?その動きからUFOなんですかね?
と、爆笑。

見た目がUFOっぽいからかと思ってたけど。
これは調べても名前の由来はわかりませんでした。

SRCよりも自由に車輪が動くし、
座面だけがくるりと回転することもできるので、
足の動きがもっと活発になれば楽しいかもしれません。

実際踏ん張って立とうとしてました。

今のところ漂い感ゼロですが(笑)
漂えるようにがむばろうね。

ケアチャネルより一言

確かにいろいろな名前の由来っておもしろいですよね(笑)
歩行器に乗ると普段の視界とは違った景色になるため楽しそうです(^^)
これから少しずつ少しずつですね☆

のんびりゆったりと。

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント