• トップ>
  • 移動>
  • ママのリフレッシュのためにも必要☆レスパイト入院の感想(経管栄養)

ママのリフレッシュのためにも必要☆レスパイト入院の感想(経管栄養)

対象者

性別
年齢 1歳
診断・症状 気管切開 呼吸器装着 経管栄養

実践者

保護者(母) 今回のレスパイト入院先は、最近レスパイト入院の受付を始めたばかりの病院でした。ママ友から噂を聞いて申込みしたんですが、ここの病院、すごく良かったので内容をご紹介しますね☆

ハウツー

①帰り際…嬉しいプレゼントが♪花束贈呈されちゃいました。
②お部屋の配置!ナースステーションの目の前のお部屋で、看護師さんの目が常に届いており、医師もナースステーションの近くに居てくれたので安心してお預け出来ました。
③そしてケア内容。どのようなケアを行ったのかがシートに記載されており、体位変換も何時にどっち向きにしていたのかがわかるようになっていました。最近は排痰が気になって仕方ない私なので、レスパイト入院中に体位変換をしてもらえるかが一番心配でした。でも、こまめに向きを変えてくれていたのがわかり、すごく丁寧にケアしてくれていたんだなーと思い、嬉しかったです。
③お家に帰ってから花束をオープン☆一泊二日の入院だったのに、こんなものまで用意してもらえるなんて…と感動でした。
④病室に迎えに行くと、ベッドサイドからなにやら良い香りが…。持参したアロマオイルをガーゼに垂らしたものが枕元に置かれていました。こんな所まで気を遣ってくれるんだ♪と、それも嬉しかったです。

コツ・ポイント

息子のような重度の子は、医療ケアも多くママが倒れてしまっても、祖母などに面倒を見てもらうのは難しいです。私は今のところ元気ですが、いつ何があっても良いように準備をしておかなければなーと常々思っています。
医療ケアの多い息子の生活は、やはり睡眠不足になりますし、外出するにもかなり制限があります。ママがリフレッシュするという目的でも、定期的に利用することが必要だなと感じています。

こうちゃんの番付表

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント