• トップ>
  • 口腔ケア>
  • 吸引歯ブラシをお家で手作り☆汚れを吸い取りながらブラッシング(人工呼吸器)

吸引歯ブラシをお家で手作り☆汚れを吸い取りながらブラッシング(人工呼吸器)

対象者

性別
年齢 10歳
診断・症状 蘇生後脳症
経鼻経管栄養 気管切開 人工呼吸器

実践者

保護者(母) 吸引チューブがついた歯ブラシ、一本のコスト高いですよね・・・

ハウツー

吸引の歯ブラシ、交換したくてもなかなか、、、高いから、、、
とSTさんに愚痴っていたら★

ならば作るよ!!と言ってくださり〜

まずは、電動ドリルで毛束の部分に穴を!
そしてもう一箇所、持ち手の部分より少し上に穴を。
吸引チューブを通したら出来上がり!
チューブが浮いてしまって使いにくいようだったら輪ゴム等でしばって固定すると使いやすいよーと教えてくれました。

後、穴を開けた毛束の部分、削りかすが残っている場合もあるのでよく洗ってねーと。
私は特に気にならなかったです!
歯ブラシによっては柄の部分が硬い場合もあり、穴を開けるのに時間がかかる事もあるそうです。
STさんのおかげで気兼ねなく歯ブラシを交換できちゃいます(^^)

ケアチャネルより一言

これぞ在宅のアイデアといった感じ。素晴らしいです☆
これで口腔ケアもバッチリでしょうか☆
もし自分でやってみようと思われた方はケガだけは注意で(^^)

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント