口腔事情と訪問歯科☆初めて利用しての感想(滑脳症)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 滑脳症
気管切開 経鼻経管栄養 呼吸器装着

実践者

保護者(母) たーさんの歯
・生え始め→1歳7ヶ月頃
・現在→上5本・下6本

ハウツー

・口腔外科
下の前歯が舌に当たり、頻繁に出血する様になったため、口腔外科を受診。今は出血する事は無くなったけど、舌の状態の経過観察で月に1回、通っている。

今月の受診の際、口腔外科の担当医から、口の定期的なメンテナンスのために、かかりつけの歯医者さんを見つけるようにと言われた。
・歯医者探し

たーさんは、てんかんあるし、気管切開してるし、気軽に近所の歯医者さんでって出来ない。小児を診てくれて、たーさんのような重心児でも大丈夫なところを探さなければ(꒪д꒪)lli|

一応市内に、障害のある方を中心に診ている歯医者が何ヶ所かあると聞いて、調べたら、どこもちょっと遠い。

訪問歯科にしようかと思ったけど、どこがいいか分からず、訪看さんに相談したら、訪問歯科をやっている歯医者さんを教えてくれた。訪問や口腔ケアに力を入れている歯医者さんで、STの様な事もしてくれるのでとてもオススメらしい。

・訪問歯科

教えてもらった歯医者さんに電話したら、訪問可能と言う事で、先日訪問があった。

初回は院長先生と歯科衛生士さん2名で訪問。

重心の子にもかなり慣れているようで、手際よく丁寧に、全身の状態から口腔内までしっかり診てくれた。

院長先生から言われた事↓

口腔の過敏を取る為に、毎日口の周りを触ってあげる事。慣れたら口の中も触った方がいいけど、まずは口の周りから。

乾燥で上唇に傷ができてるので、定期的にリップクリームか何か塗って保湿してあげる事。

歯が当たっている舌の傷は、やはり気になるので、体(口)がもう少し大きくなって、過敏がとれたら再度マウスピースを作った方がいい。

院長先生の診察後、衛生士さんにしっかり歯磨きをしてもらい初回は終了。

来週から毎週衛生士さんが口腔ケアと嚥下訓練に、月1で先生が診察に、と来てくれる。

訪問がまた増えて大変だけど、たくさんの荷物を持って通院するより、訪問で来てくれるのは、大変有難い。診察待ちの時間なくていいし(* ̄∇ ̄*)

たーさんの口腔事情がより良い方向に向かっていってくれるといいなと思う。

ケアチャネルより一言

訪問してくれる歯医者さんもまだまだ少ないですが、逆に訪問してくれる先生であれば重心っ子に慣れてる先生も多くて心強いですね☆
訪問サービス、うまく活用したいです(^^)

のんびりいこまい❀日本初の遺伝子変異で滑脳症の息子

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント