• トップ>
  • 口腔ケア>
  • 学校での口腔ケアにも便利☆吸引しながら歯磨きする方法(ウエスト症候群)

学校での口腔ケアにも便利☆吸引しながら歯磨きする方法(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 ウエスト症候群

実践者

家族(母) 毎日の歯磨き。ブクブクうがいが難しい娘のお家での口腔ケアは、お水でゴシゴシと流すときに吸引カテーテルを左手で扱って実施しています。まるで気分は歯医者さんです。
学校では、吸引しながらの口腔ケアに慣れない先生方のことを考えて使っている吸引歯ブラシをご紹介します。

ハウツー

①普通(医療・介護のショップ)の歯ブラシにカテーテルが通るように穴をあけてもらっています。

吸引カテーテルの先に挿入して使います。娘は8Frのカテーテルを使っています。
②2ヶ月ほどで、毛先がピンピンと外をむき出したのでまとめて10本購入しました☆
色の指定はしませんでしたが、写真のようにカラフルな感じで届きました。

コツ・ポイント

吸引歯ブラシですが、病院やネットで販売しているものはカテーテル込で500円~800円するのでこのアイテムはリーズナブルですよね。
我が家は、小学校に入学してすぐ看護師さんに試供品でもらい使いはじめました。

商品名:ホームケア歯ブラシスーパーソフト
販売元:株式会社永山
。 購入方法:10本セット2520円(税込)楽天 H26.11.10現在

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント