• トップ>
  • その他>
  • 防災手帳の更新をしました☆これを機に見直しを(先天性声門下狭窄症)

防災手帳の更新をしました☆これを機に見直しを(先天性声門下狭窄症)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 先天性声門下狭窄症
気管切開

実践者

保護者(母) 今日は区の保健師さんが家まで来てくれて、防災台帳の更新がありました。
薬や、吸引機、カテーテルの種類などケアに必要な物品の変更がないかの確認です。

ハウツー

あっくんが気管切開した時から担当の保健師さんなので、すっかりお兄ちゃんになったあっくんを見て、成長を喜んでくれました(*^^*)

避難場所、緊急時の病院など、本当にどうなるかはわからない、考えておかなければならない事も頭に入れつつ、幼稚園入園に向けての話や、あっくんの発達の事などもお話ししました。

携帯用の防災カード。どこに携帯しようか迷い中です。
いつも一緒の手動吸引機のバックに入れておくのが一番実用的かなぁと思っています。
中は4枚の裏表。
全て手書きで記入です 。
もう1枚、防災のプリントもいただきました。
お家の中の防災バックをもう一度見直しておこうと思います。

あっくんのご飯が1番懸念されるので、レトルトパウチの離乳食をストックしています。
年齢は遠に超えておりますが、常温でそのまま食べられる事、親が食べてもしっかりした味な事から、ご飯にかけるシリーズや、うどん、混ぜご飯などそれなりの量をストックしています。

カセットコンロとボンベのストックも欠かせません。
防災グッズはパパが凝り性で色々と役立ちそうな物を揃えていますが、どこに何があるのか把握していないので、これを機に一覧を作ろうと思っています(^^)

ケアチャネルより一言

防災手帳に記入して、情報を共有することもできますが、考えるきっかけにもなりますね(^^)
防災について見直さないと…と思いながらできていない方、今のうちに☆

陥没呼吸で気管切開したあっくんの成長記録〜原因はT細胞リンパ球腫

※記事内で紹介している方法は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、実践者の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント